クロノブログ:漫画とサッカーとグルメと呪われし贅肉

とあるゲームクリエイターです。漫画とサッカーとグルメを中心に、他にも役立つ情報や世の中のことについて発信します。呪われし贅肉もいつかどうにかしたいと思っています。

川崎フロンターレ通信|ぜひ欲しい!契約終了する海外トップ選手たち




スポンサーリンク

f:id:chrono0520:20190120161641p:image

今週は、海外で今シーズンで契約終了となるトップ選手たちの中で川崎フロンターレに所属してほしい選手をピックアップします!

 

Jで外国籍選手の所属が無制限へ

まず、今回の記事の背景について。

2019年シーズンから外国籍選手の所属が無制限になります。※同時出場は5人まで

また、川崎フロンターレはDAZNマネーもあり、すでに獲得したレアンドロ・ダミアン始め、これから強化に動くことも考えられます。

そこで、今回の記事にいたりました!

 

アリエン・ロッベン (34歳)

チェルシー、レアル・マドリード、バイエルン・ミュンヘンという強豪を渡り歩いたオランダのサイドアタッカーです。

圧倒的なスピードと鋭いカットインでゴールを量産しました。

今年で35歳となり、契約満了を機に中国やアメリカ行きが噂されていますが、ここは日本も予定に入れて欲しいですね。

怪我が多い選手なので、欧州のリーグに比べればJリーグは激しくないので、その点も魅力的かなと!

もし、フロンターレに来たらポジションは右サイドハーフになりますね。

 

ダニエル・アウヴェス(35歳)

バルセロナ、ユヴェントス、パリ・サンジェルマンなど強豪チームを渡り歩き、サッカー史上最多タイトル保持者でもあるブラジル代表サイドバックです。

攻撃的な姿勢や高いテクニック、スピード、どれも一級品ですね!

今年で35歳、まだまだ現役ですが、もし欧州外を希望することがあれば、日本でタイトル数をのばしては?

今、フロンターレは右サイドバックが空席なので、その埋め合わせとしてもベストですね!

 

ダニエレ・デ・ロッシ(35歳)

イタリアセリエAの強豪ASローマの象徴の元イタリア代表ボランチです。

アンカーのポジションでプレーしたり、センターバックとしてプレーすることもある万能選手です。

10月に負った深刻な怪我でリハビリ中で、引退の話も流れています。

しかし!ここは日本のフロンターレに来て、ボランチとしてプレーして欲しいですね!

 

最後に

今回は、今年で契約が終了するスタープレイヤーで日本でのプレーを期待する選手をご紹介しました。

Jリーグ開幕まであと1カ月!楽しみですね!

 

【保存版】川崎フロンターレ J1連覇記念号 特別付録:優勝記念両面ポスター (サッカーマガジン2018年12月号増刊)

2018 J1 LEAGUE 川崎フロンターレ優勝記念号 2018年 12/28 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト増 J1 川 増刊