CHRONOMAD-クロノマド-【ネットノマド生活を目指すブログ】

大好きなサッカー、仕事のゲーム関連の記事を中心に、ブログカスタマイズの記事、その他雑記など幅広く発信。役立つスキルや知識の学びを提供し、いつかネットノマドを目指すブログです。まずは、月30万の収益を目指します。

おすすめ記事5選



森保監督、U23日本代表の監督継続決定……東京オリンピックへの変革が必須!

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

f:id:chrono0520:20200113004912j:plain

森保監督のU23日本代表の続投が決まりました。

headlines.yahoo.co.jp

正直、あの結果で続投というのは不満ですが、もう時間がないので切り替えて日本代表を応援していきたいと思います。

そこで、これからの試合でやっていってほしいことを、期待を込めて書いていきたいと思います!

 

楽天カードにFCバルセロナデザインがあるのは知ってる?【楽天カードを2年間使用した感想】 - CHRONOMAD-クロノマド-【ネットノマド生活を目指すブログ】

 

森保監督、U23日本代表の監督継続決定……東京オリンピックへの変革が必須!

f:id:chrono0520:20200130022300j:plain

 

続投が決まったとはいえ、これまでと全く同じやり方だとサッカーファンの私たちでもまた不信感が高まってしまいますので、目に見える形でやり方を変えてほしいと思っています。

 

まずは、システム変更をお願いしたいところです。

現在、U23日本代表の基本システムは3-2-2-3です。

 

サンフレッチェ広島時代に使用していたフォーメーションシステムを使用しています。

 

しかし、この3バックは正直日本代表には合っていません。

というよりも、代表という短期的なチームに3バックというフォーメーションが合っていないのです。

 

その理由は、クラブチーム単位で3バックを導入しているチームが少ないからです。

そのため、まず3バックを熟成させるにしても経験値が足りない選手が大半なのです。

 

かつて、日本代表を指揮したザッケローニ監督も3-2-2-3を愛好する監督でしたが、少し試して代表チームに合わないことがわかるとすぐに本来の4-2-3-1のフォーメーションに戻しました。

 

これは、今の日本代表にも言えるはずで、フル代表では実際に森脇監督も4-2-3-1を使用しています。

 

それなのに、なぜか東京オリンピックのU23代表ではかたくなに3-2-2-3を使用しています。まずは、これを辞めることを提言したいです。

 

U23代表とフル代表の監督兼任の一番良いところは次世代のU23代表とフル代表を同じ戦い方を共有できるということです。

 

ですが、今の日本代表はU23とフル代表が違うシステムを使用しています。

これがまずおかしいのです。さらに言うと、この3-2-2-3は元サンフレッチェ広島の森保監督のエゴでしかない気がしてなりません。

 

クラブチーム単位では3-2-2-3を利用するチームも見受けられますが、代表チームでは近年ベルギー代表くらいしかこのシステムを使用しているのを見たことはありません。

 

その理由としては、3-2-2-3は練度が必要なので、クラブチームのような長い時間で練度を高めるチームでないとなかなか難しいのです。

 

なので、このまま3-2-2-3に森保監督がこだわるようならば日本代表はグループリーグも勝ち抜くことは難しいでしょう。

 

やり慣れている4-2-3-1または4-2-2-2などのクラブチームでもよく使用されるフォーメーションを用いることで、チームの練度を上げることにフォーカスしていくことが賢明だと思います。

 

とはいえ、私もサッカーの戦術に関しては素人なので、素人にはわからないレベルで会話が行われている可能性があります。

 

なので、森脇監督がどのような戦術を取ろうとしても、まずは親善試合で結果を出してもらえれば何も言うことはありません。

 

ぜひ、次の親善試合で結果を出してほしいと思います。