CHRONOMAD-クロノマド-【ネットノマド生活を目指すブログ】

大好きなサッカー、仕事のゲーム関連の記事を中心に、ブログカスタマイズの記事、その他雑記など幅広く発信。役立つスキルや知識の学びを提供し、いつかネットノマドを目指すブログです。まずは、月30万の収益を目指します。

おすすめ記事5選



ついに開幕!Jリーグ2020シーズン順位予想!

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

f:id:chrono0520:20200208135521j:image

ついに、2020年のJリーグが開幕!盛り上がってきたー!

ということで、今年も順位予想をしていきたいと思います!

 

 昨年の結果記事はこちら

www.chrono-blog.com

順位予想

1位 川崎フロンターレ

2位 ヴィッセル神戸

3位 セレッソ大阪

--- ACL プレーオフ出場権

4位 横浜F・マリノス

5位 FC東京

6位 鹿島アントラーズ

7位 ガンバ大阪

8位 清水エスパルス

9位 柏レイソル

10位 サンフレッチェ広島

11位 北海道コンサドーレ札幌

12位 ベガルタ仙台

13位 大分トリニータ

14位 サガン鳥栖

15位 名古屋グランパス

---入れ替えプレーオフ

16位 浦和レッズ

---J2降格ライン

17位 横浜FC

18位 湘南ベルマーレ 

 

順位予想について

今シーズンの移籍市場は例年の中でもかなり静かな感じを受けてます。

 

最近はイニエスタ、フェルナンドトーレス、ダビド・ビジャなどの移籍もあったりして、華やかさが見られたが、今年はそういうビッグネームはなし。

 

夏の移籍で、ダビドビジャがもしかしたらJリーグに来るかもしれないので、そこが一番盛り上がりそうという感じがしています。

 

さて、ということで2020年シーズンの予想ですが、1位はファンなので川崎フロンターレです。実際は3位以内が目標になると思っています。

 

そのほかだと、ヴィッセル神戸の躍進は今年ありそうかなと感じています。

また、いい補強をしているように見えたのでセレッソ大阪を3位においています。

 

鹿島アントラーズは、補強自体は良い形で進めていたように見えたのですが、プレーオフでACL出場権を逃すなど、チームの不振が気になり6位にしました。

 

そして、プレーオフ圏内に近いところには浦和レッズを選出させていただきました。

今年の移籍市場では活発に動くことがなかった浦和レッズ。去年も良いところがなかったことを見ると、何かきっかけがあれば泥沼化することを想定してこの順位にしました。

 

J2降格圏内には、横浜FCと湘南ベルマーレを選出しました。

 

横浜FCとしては久々のJ1の舞台、大ベテランのカズを中心に中村俊輔、松井大輔、南雄太などベテランが多いのが目立ちますが、若手にはオリンピック代表で違いを見せた斎藤などもいます。

 

久々のJ1で厳しい戦いが続くのではないかということで17位としましたが、ハマったときは上位に食い込む可能性もあると思っています。

まずは、残留目指して頑張ってほしいですね!

 

最後に降格圏に選んだのは湘南ベルマーレです。

理由は、昨シーズンのパワハラ騒動を乗り越えてはいないからと考えています。

パワハラの有無などについてはここで議論はしませんが、あの事件によってチームが低下したのは事実だと思い、一時はかなり連敗を記録しました。

今年も、まだ厳しい戦いが続くのではないかとみています。

 

ついに始まるJリーグ、全試合見れるのはDAZNだけです。

ぜひ、登録して観戦してみていただけたらいかがでしょうか。