CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

大好きなサッカー、仕事のゲーム関連の記事を中心に、ブログ、ご飯、政治の話など幅広く発信。役立つスキルや知識の学びを提供し、いつかこれだけで生活することを目指すブログです。

【第1回】マンチェスターシティが痛すぎる罰則処分!主力選手・監督はどこへ行くのか予想してみた!【ペップ、アグエロ編】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

f:id:chrono0520:20200215164550j:plain

今回のニュースはこれ!

headlines.yahoo.co.jp

やばいですねえ!マンチェスターシティ!

欧州サッカー連盟(UEFA)は、来シーズンからの2年間におけるUEFA主催大会への参加禁止処分と3000万ユーロ(約36億円)の罰金処分を科した。

という判決が下されてしまいました。

これで、向こう2年間マンチェスターシティは欧州チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグへの出場権をはく奪されることになります。

 

おそらくマンチェスターシティは今後、主力放出・監督交代は余儀なくされるかもしれません。

 

昨今の快進撃を見ていた身としては少し悲しいですが、2年間欧州大会に出られないというのは、それだけで大きな移籍理由となります。

 

正直なところ、現在の主力選手たちの放出とペップことグラルディオラ監督の退任は避けられない道ではないかと考えています。

 

そこで、今回はその選手および監督の移籍候補を予想してみました。

 

 

 

マンチェスターシティが痛すぎる罰則処分!主力選手・監督はどこへ行くのか予想してみた!【ペップ、アグエロ編】

今回は、マンチェスターシティの中でもペップことグラルディオラ監督、チームのエースであるアグエロについてご紹介します。

グラルディオラ監督の移籍先予想

まずは、マンチェスターシティを長年率いて、常勝軍団としたグラルディオラ監督の移籍先について予想します。

第1候補 ユヴェントスFC|イタリアセリエA

まず、第一候補はイタリアのビッククラブであるユヴェントスFCが有力だと思います。

今回の問題が沸き上がる前に下記の記事が話題になりました。

 

www.soccer-king.jp

すでに、ユヴェントスFCがグラルディオラ監督の招へいに動いているという話です。

 

今回、所属先のマンチェスターシティがこのような処分を下される結果になった今、既に動きを見せているユヴェントスFCへの移籍はゼロではないと思われます。

 

さらに、ユヴェントスへはバルセロナのエースであるメッシの移籍のうわさも…もし、実現すれば監督グラルディオラ、選手クリスティアーノロナウド、メッシというまるでゲームのような組み合わせが現実になりそうです。

 

第2候補 FCバルセロナ|スペイン

第2候補は何も噂はありませんが、古巣であるFCバルセロナが挙げられます。

 

現在、FCバルセロナはキケ・セティエン監督が指揮しておりますが、バレンシアに敗北するなどあまり良い評価とはいえません。

 

もし、またFCバルセロナが監督を解雇するような場合、既に一度、黄金期を作り上げたFCバルセロナへの復帰の道は濃厚になってくると思います。

 

第3候補 パリサンジェルマン|フランス

 三つ目の候補はフランスの強豪パリサンジェルマンです。

こちらのクラブもすでにペップを招へいするために動いているという記事が1月の段階で出ていました。

www.football-zone.net

ユヴェントスFCと同じく可能性はゼロではないと思います。

今回の件があったので、既に裏で動き出しているのでは?と予想します。

 

アグエロの移籍先予想

第1候補 FCバルセロナ|スペイン

アグエロの第1候補はFCバルセロナです。

FCバルセロナには長くアルゼンチン代表で戦ってきて、親友である絶対エースのメッシがいます。メッシは長らくアグエロの獲得をFCバルセロナに進言してきました。

 

www.goal.com

こちらのニュースにあるように、現在はルイス・スアレスが負傷離脱しており、バルセロナの攻撃力は半減しています。

 

バルセロナは現在、このルイス・スアレスの代役を探しているところなのですが、もしアグエロが来るならば、もともとアトレティコ・マドリードで活躍した経験があるのでピッタリだと思います。なので、正直に移籍はありだと思っています。

 

ついに今回、メッシの長年の夢が身を結ぶ結果になるのかもしれません。

 

第2候補 アトレティコ・マドリード|スペイン

現在のマンチェスターシティへ行く前の古巣クラブであるアトレティコ・マドリードへの復帰プランです。

 

www.goal.com

1年前にアトレティコマドリードからグアレスマンの退団報道があった際に、代役として復帰するという話もあったので、あながち嘘ではなさそうです。

 

かつての10番の復帰はアトレティコマドリードにとっても悪い話ではないのではないでしょうか。

 

第3候補 インデペンディエンテ|アルゼンチン

第3候補はアグエロの母国アルゼンチンのプロ生活を始めた古巣クラブであるインデペンディエンテです。

 

www.soccer-king.jp

ニュース記事では、近い将来として話が載っていますが、この近い話というのが相当早まる可能性は捨てられません。

 

現在31歳のアグエロ、全盛期の力を見せつけたいならば今行くのがベストだという声もありそうです。

 

今回はマンチェスターシティの報道を受けて、グアルディオラ監督とアグエロ選手の移籍先について、予想をしました。

 

おそらく、移籍先と上がるのはこの中のどれかかなと思いますが、人間どうなるかは最後までわからないので、今シーズンの終了時にどのような動きがあるのか、見守っていきたいと思います。

 

また、明日もよろしくお願いします。