CHRONOMAD-クロノマド-【ネットノマド生活を目指すブログ】

大好きなサッカー、仕事のゲーム関連の記事を中心に、ブログカスタマイズの記事、その他雑記など幅広く発信。役立つスキルや知識の学びを提供し、いつかネットノマドを目指すブログです。まずは、月30万の収益を目指します。

紅白復権は「令和の美川憲一」氷川きよしにかかっている!【超豪華衣装に注目!】

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

f:id:chrono0520:20200301062723j:plain

紅白歌合戦の視聴率が下がり始めて20年以上が経ちました。

 

年末の過ごし方に多様性が生まれたということがあるかもしれませんが、一番大きい問題は美川憲一と小林幸子の衣装合戦が無くなったことが原因だと思っています。

 

今回は、昨今の紅白歌合戦についてと、令和の美川憲一となる存在になりそうな、氷川きよしについて語りたいと思います。

 

紅白復権は「令和の美川憲一」氷川きよしにかかっている!【超豪華衣装に注目!】

 

近年の紅白歌合戦は視聴率が低迷

紅白歌合戦はかつて視聴率70%を記録してましたが、平成に入る頃には50%や60%を切るようになってきました。

 

そして2004年以降はさらに下がり、40%を切るようになってきました。

 

昨今、どうにかして民放へ流れた若い人を引き戻そうと努力をしているNHKですが、なかなか昔のような数字を取ることが難しくなってきました。

 

同じ曲ばかり歌わされる歌手たち、マンネリが一つの原因だけど……

f:id:chrono0520:20200301154643j:plain

 

最近の紅白歌合戦で目立つのは、毎年同じ曲を歌わされる歌手たちです。

 

たとえば、金爆は毎年「女々しくて」を歌わされてますよね。

 

たしかに、有名な曲の方が多くの人が見たときにわかりやすいのですが、マンネリがあります。

 

とりあえず、紅白を観るという文化があった昭和なら良いのですが、平成以降は年末の番組構成に力を入れているので、とりあえず紅白を観るという時代が終わりました。

 

紅白歌合戦の中に見どころをしっかりと作らなければいけないと思います。

 

平成の紅白を彩る「小林幸子VS美川憲一」

f:id:chrono0520:20200301155707j:plain

二人だけの紅白歌合戦!! [DVD]

二人だけの紅白歌合戦!! [DVD]

  • 発売日: 2002/12/04
  • メディア: DVD
 

 

私の中にある少年時代の紅白歌合戦は、小林幸子と美川憲一の豪華な衣装対決を観ることでした。

 

両親や祖母、兄弟とともに今年はどんな衣装で登場するんだろうかと話しながら、大晦日の夜を過ごすのが通例となっていました。

 

あの頃の紅白も、今とそこまで変わらずに歌手の人がみんな代表曲だけを歌うことは多かったと思います。

 

しかし、しっかりと番組内に「小林幸子VS美川憲一」という見どころを作り、視聴者を引っ張ってこれたのだと思います。

 

今の紅白歌合戦は、魅せ方に力を入れている歌手の方は大勢いますが、あの二人のレベルに達せられるような人はまだいません。ただ一人を除いては。

 

氷川きよしという「美川憲一の再来」

f:id:chrono0520:20200301160506j:plain

 


氷川きよし / 限界突破×サバイバー ~「氷川きよしスペシャル・コンサート2018 きよしこの夜Vol.18」より【公式】

 

令和の美川憲一」となりそうなのが、演歌歌手として有名な氷川きよしさんです!

20代の頃からイケメン演歌歌手のジャンルを確立し、業界を引っ張ってきた存在ですが、今この氷川きよしさんが最高に輝いていると思っています。

 

氷川きよしさんと言えば、「きよしのズンドコ節」というイメージがみなさん強いと思います。

 

しかし、最近の紅白並び歌唱番組に出る際、氷川きよしさんが歌っている歌は

限界突破×サバイバー

と呼ばれる、ドラゴンボール超というアニメの主題歌です。

 

ドラゴンボール人気が今の子供たちに再熱していることもありますが、この曲を氷川きよしさん本人がとても気に入っているらしいとされています。

 

理由はロック調の歌謡曲だからです。

 

元々、氷川きよしさんはこういう音楽をやりたいと思っていたという話がございました。

 

2017年以降はこの曲を特に気に入って歌ってらしている姿を良く見られています。

 

毎年豪華になる仕掛け!これが令和の氷川きよし!

f:id:chrono0520:20200301161601j:plain

 

氷川きよしさんの紅白歌合戦ですが、ここ数年どんどん豪華になっています。

 

昨年末の紅白歌合戦では、なんとドラゴンボールの神龍をイメージした、金の龍に乗って登場されました。

 

※イメージ、この乗っているところが龍になっていると思ってください


氷川きよし / 限界突破×サバイバー ~「氷川きよし デビュー20周年記念コンサート~龍翔鳳舞~in日本武道館」より【公式】

 

その時、何気なく見ていましたが、インパクトは絶大でした。

 

こうやって、楽しいことをしてくれると、来年はどんな豪華な仕掛けをするのかが楽しみになってきます。

 

求む!令和の小林幸子!

f:id:chrono0520:20200301162056j:plain

 

さあ、「令和の美川憲一」は氷川きよしさんで決まりでよいと思いますが、もう一人出てきてほしいのが「令和の小林幸子」です。

 

やはり、豪華な衣装や仕掛けの合戦は対抗馬がいないと盛り上がりません。

 

今のところ、そのような存在になりそうな女性歌手の方がいらっしゃらないのですが、ぜひ対抗馬の登場を今年の紅白歌合戦で期待したいと思います。

 

そうすることで、自然と90年代くらいの視聴率を取り戻せるはずです。

 

第70回 NHK 紅白歌合戦

第70回 NHK 紅白歌合戦

  • 発売日: 2019/12/30
  • メディア: MP3 ダウンロード