CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

現役ゲーム開発者の話|ソーシャルゲームを遊ぶみなさまへ知っておいてほしいこと【コロナについて】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

現役ゲーム開発者の話|ソーシャルゲームを遊ぶみなさまへ知っておいてほしいこと【コロナについて】

 

いつも、スマホなどでゲームを楽しんでくださっているみなさまへ伝えたいことがあります。

 

現在、世界を騒がせている「新型コロナウイルス」。東京を中心とした首都圏で外出自粛の要請がされるなど、日本でも徐々にロックダウンのような雰囲気が近づいていることを感じます。

 

この影響は、みなさんが日常的にプレイしているゲームにも及んでいることをご存知でしょうか。

 

特に、イベント運営があるソーシャルゲームにその影響は大きいです。

 

今回は、そんな新型コロナウイルスに関するゲーム会社の体制への影響を、現役ゲーム開発者の一人としてお伝えしたいと思います。

 

なお、これは私の働いているゲーム会社の一例であり、会社の規模・ゲームタイトルのチーム規模などによって異なることを予めご了承いただけたら幸いです。

 

 現役ゲーム開発者の話|ソーシャルゲームを遊ぶみなさまへ知っておいてほしいこと【コロナについて】

 

毎日、私たちのゲームを遊んでくれてありがとうございます

まずは、ゲーム開発者の声を代弁させていただきます。

いつも、私たちのゲームを遊んでいただき、ありがとうございます。

 

みなさまのおかげでゲームの運営は成り立っているので、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ゲーム会社への新型コロナウイルスの対応について

ゲーム会社への新型コロナウイルスの影響は、基本的に働いているみなさまの会社と同じだと考えていただけたらと思います。

 

私の会社では、現在契約に関係なく各自の自宅にてリモートワークを行っています。

 

ゲーム会社では場所を選ばずに仕事を行えるように、ノートPCをメインに使用して仕事をしている会社も多いので、持ち運びの問題はないので、セキュリティ面さえカバーできていれば、多くの会社がリモートワークを取り入れていると思います。

 

しかし、基本的にリモートワークには慣れていないのでコミュニケーション面での問題はかなり大きいものになっている会社も多いと思います。

 

そのため、いつもよりもゲーム内の問題解決等に時間がかかる可能性があるので、いつもゲームを楽しでくださっているみなさまはいつもよりも温かい目で見ていただけたら幸いです。

 

他社と連携している業務がある場合、問題が出る可能性が高い

次に、話しておきたいことは、ゲーム開発において他社と連携して業務にあたることは珍しくはありません。

 

特に、CS業務(カスタマーサポート)に関してはその分野の専門会社に頼むことも多いので、連携をとる場合が多いです。

 

しかし、今回のコロナウイルスを受けてその連携している会社がいつもどおりには動けなくなる場合がございます。

 

CS業務(カスタマーサポート)ですと、休日もお客様からの対応を基本的に行なってもらっていますが、色々な都合上、休日に業務が不可となり、平日のみの対応になったりする場合があります。

 

今、世に出ているソーシャルゲームの中で既にそのカスタマーサポートに関するお知らせを掲載しているゲームも多く存在していると思うので、今一度遊んでいるゲームをご覧になっていただけると、新型コロナウイルスによって、業務に支障が生じていることがよくわかると思います。

 

これらはゲームタイトルの運用体制にもよりますが、各ゲーム同じように抱えている問題なので、不具合等のお問い合わせをしたが連絡が遅い場合、新型コロナウイルスにより色々と大変で遅れている、または新型コロナウイルスにより、外出自粛になり、ゲームを遊んでくれている人が増えてもいるために、その分お問い合わせも増えている可能性もあるので、寛大な心で返信をお待ちいただけたら幸いです。

 

最後にまとめとして、今回言いたかったことです。

 

ゲームの開発の方々は、ゲームを楽しんでいる人々に少しでも快適に楽しんでプレイをしていただけるように日々頑張っています。

しかし、今回新型コロナウイルスの影響があり、いつもと同じ対応が行えていないという現状をご理解していただきたいです。

 

今後も、みなさんが楽しんでプレイできるゲーム制作を続けていきたいと思います。

 

明日もまた、よろしくお願いいたします。