CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

退職したい人へ進めたい「退職代行」というサービスについて|転職は給料UPへの布石


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

退職したい人へ進めたい「退職代行」というサービスについて|転職は給料UPへの布石

 

仕事を辞めたいけど辞められない人が使うイメージが強い「退職代行」というサービス。しかし、最近のサービスは充実していて、普通に辞めたいと思い立った人が使ってもお得なサービスになっていると感じています。そこで今回は退職代行サービスのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

 退職したい人へ進めたい「退職代行」というサービスについて|転職は給料UPへの布石

 

退職マニュアル本

 

辞めようと思った時が辞めどき

あなたが退職したい理由は何ですか?

 

  1. 人間関係に悩んでいる
  2. 給料が低いor満足していない
  3. 会社の行き先が不安

 

主に、この3つが理由に上がることが多いかなと思います。

 

そして、退職を行う際にめんどうなのがこの本音を言えない場合が多々あること

 

海外とかはわかりませんが、日本人は基本的に本音はあまり転職の際に言えないことが多いです。正直、まともな退職理由を考えることがかなりキツイんですよね。。。

 

仕事の忙しさもあるので、そんなことを考える時間もなく、時間だけが過ぎていく。

そして、退職するタイミングがつかめずに月日だけが過ぎていく。

 

人間関係の問題を抱える人だと、精神的にも追い詰められていくので、とてもつらいと思います。そこで、活躍するのが「退職代行サービス」です。

 

デメリットはたしかにありますが、辞めたいときに辞められるのはいいサービスだと思います。

 

私がおすすめする「退職代行サービス」2社

おすすめ退職代行サービス

 

退職代行サービスは法律に絡む場合が多くあるので、弁護士事務所と連携しているサービスを利用することが鉄板です。

 

上記で紹介している退職代行サービスは法律事務所自身が運営していたり、労働組合と連携している弁護士がいるサービスなので、安心できますね!

 

「退職代行」サービスの費用比較

どちらのサービスも3万円くらいで利用することができます。

ただ、退職代行サービスのNEXTの方は給料の未払金・退職金が出た場合、成功報酬として20%取られるということなので、お気をつけください。退職代行ガーディアンは追加料金は発生しないとのことです。

 

退職代行サービスのデメリット・リスク

今まで、退職代行サービスのメリットをご紹介してきましたが、デメリット・リスクについてもきちんとご紹介します。

 

まず、退職代行サービスを利用することで100%退職できる保証はありません

 

なので、もし退職代行が失敗した場合に、会社の中でさらに窮地に立たされる可能性もあることを頭の中には残しておいてほしいです。

 

まずは相談をしてみて、それでサービス会社が信頼ができるようならば頼んでいただいた方が良いと思います。

 

また、やはり法律に関する問題で失敗するために、しっかりとした弁護士がきちんとついていることが重要なので、今回ご紹介したサービスには問題はありません。

 

まとめ:退職代行サービスに3万円は安い!

忙しい仕事の合間に準備して、退職が遅れることを回避できると考えれば3万円なんて安い値段だと思います。正直、退職に時間を使うよりも、転職活動に力を入れてほしいというのが本音です。

 

最近の20代~30代の多くは転職を繰り返す人は多いと思います。

その理由の一つが給料のUPです。

 

社内で評価を上げて、給料を上げることも可能ですが転職を機会に給料を上げる人の方がとても多いと思います。

 

私も27歳の時に転職しましたが、年収を60万円~75万円くらい上げることができました

 

似たような業界で転職すれば、前の年収を考慮してもらえます。

 

その際に、きちんと会社と交渉して、前の年収よりUPしてもらうことは事前に交渉内容に入れておけば難しいものではありません。

 

そして、転職活動の際にはやはり転職エージェント使うと再就職手当というものが容易にもらえるのでとても便利なのですが、これはまた今度記事にしたいと思います。

 

それでは、明日もよろしくお願いいたします!