CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

サッカー|久保建英の『スターロード』を考えてみた!【日本サッカーの未来について】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

f:id:chrono0520:20200527192645j:plain

 

世界の超強豪『レアル・マドリード』に移籍し、現在はレンタルでマジョルカで武者修行中の日本代表『久保建英』選手。今後、どのような未来を辿っていくのか、今からワクワクしますよね。そこで今回は、久保選手がどのような未来が待っているのか、勝手に考えていきたいと思います。

サッカー|久保建英の『スターロード』を考えてみた!【日本サッカーの未来について】

 

こちらの記事もおすすめ

www.chrono-blog.com

現在地は『マジョルカ』で武者修行中!

久保建英選手は現在、スペインの一部リーグに所属する『マジョルカ』で武者修行中です。そんな今シーズンは3ゴール2アシストと結果を残しました!18歳でこの成績は十分優秀と言ってもよいでしょう。

 

さらに、試合を見ているとわかりますが、数多くのアシスト未遂のパスも多く、チームにとって欠かせない存在になってます。

 

2020-2021シーズンは他チームへレンタル?

f:id:chrono0520:20200528014351j:plain

おそらくですが、久保選手は来シーズンも他チームにレンタルされると思われます。

大きな理由は、外国籍の登録数の問題があります。

 

現在、レアルマドリードではこの外国籍枠(EU圏外)の登録数が既に埋まっているため、もし久保選手がプレイするには、ほかの選手が他チームにレンタルされるかなどして枠を空けてもらう必要があります。

 

今シーズン、FWヴィニシウス(ブラジル)が昨シーズンほどの活躍がみられないので、レンタル移籍の可能性があると噂されています。その場合、1枠空くことになりますが、久保と同じくスペイン1部ソシエダで武者修行中のウーデゴール選手も復帰すると言われており、その場合、ポジションもかぶる可能性がある久保選手は、再びレンタルへ出される可能性が高そうです。

 

2020-2021のレンタル先候補

f:id:chrono0520:20200528014106j:plain

 

久保選手のレンタルでの武者修行が濃厚ということで、レンタル先候補についても言及していきたいと思います。

 

第一候補は、現在ウーデゴール選手が武者修行している『レアル・ソシエダ』です。

理由としては、ウーデゴール選手が来シーズンのレアルマドリード復帰が濃厚なのですが、レアル・ソシエダでもっとプレイしてほしいとソシエダからは言われているようです。そこで、レアルマドリードとしてはレアルソシエダとの関係も考えて、ほかの有望核の選手をレンタルで派遣することを考えているようで、その候補が久保選手という訳です。

 

そのほかの候補としては、乾選手も所属したスペイン1部のレアルベティスも候補に挙げられているとのこと。このように、基本的にはスペイン1部のチームを中心にレンタル先が考えられているようです。

 

2021東京オリンピックが活躍のレアル復帰のカギ

f:id:chrono0520:20200528020154j:plain

今年、開催予定だった東京オリンピックが来年の開催に変更。次回のレンタル修行後に東京オリンピックがやってくることになりました。

 

その日本代表のエースは、おそらく久保選手になると思われます。

このオリンピックでの結果がレアルマドリードへの復帰への近道になると思われます。

 

今回の日本代表は過去最高人数の海外組の数、各大会で結果も残しているので、初の金メダル獲得の可能性を残しているチームですので、とても期待しています。

 

将来的なレアルマドリードでの久保選手のポジションは?

f:id:chrono0520:20200528015522j:plain

 

次に、数年後に久保選手がレアルマドリードへ復帰した時のポジションについて、考えてみたいと思います。

 

最近のレアルマドリードで多いフォーメーションは、4-4-2と4-3-3。どちらもトップ下は置かないフォーメーションです。久保選手自身は、一番得意なポジションはトップ下と話していますが、残念ながら最近はそのポジションを置いているチームは少なくなっています。

 

そうなると、どのポジションで使われるのかというと、4-4-2では、右のサイドハーフ。4-3-3では右のウイングまたはインサイドハーフになると思われます。

去年のプレシーズンマッチでは、右のウイングで使われることが多かったのですが、これはフィジカル的に守備がむずかしかったためであると思われます。

 

1シーズン経って、久保選手の体も結構仕上がっているのがこないだのトレーニング再開の動画で見えました。すごく引き締まってましたね。体も強くなった気がするので、復帰後は右のインサイドハーフで使われる可能性もありそうです。

 

最後はワールドカップへの道

f:id:chrono0520:20200528022416j:plain

 

最後に、久保選手の最終的に目指すところとなると、既に強豪レアルマドリードへの道は開かれているので、ワールドカップ優勝となると思います。

 

一番近くの大会は、21歳で迎える2022年カタールワールドカップが控えています。この大会では、チームメイトにFCポルトの中島翔哉選手、リヴァプールFCの南野拓実選手、PSVの堂安律選手など他にも海外の強豪でプレイする日本人選手が多くいる状態で迎えることができます。

 

久保選手としては、この大会はフランスワールドカップの中田英寿選手のように、若手のホープとしての立ち回りが要求されることになると思います。ここで、日本代表初のベスト8をぜひとも目指していただきたいです。

 

そして、そのもう一つ先にはカナダ・アメリカ・メキシコでの合同開催による2026年ワールドカップが待っています。この時は久保選手25歳を迎えています。いやあ・・・まだここで25歳とかすごいですね・・・。この大会では、東京オリンピックで戦った多くのメンバーが20代後半を迎え、その世代が中心になると思われます。

 

既に海外でプレイしている選手が多くいる世代なので、6年後になるとみんなどのレベルのクラブまでレベルアップしているのか、とても楽しみですね。ぜひ、久保選手にはレアルマドリードの一員としてこの大会を迎えてほしいです。東京オリンピックで金メダル、ワールドカップでベスト4となったらとてもうれしいですね!

 

2030年のワールドカップはついに29歳で大会を迎えることになります。中田英寿選手がワールドカップで引退した年と同じ年ですね。この大会はぜひとも、チームのキャプテンとして大会へ臨んでほしいです。世代的には次の2024年パリオリンピック世代とともに戦うことになると思います。おそらくこのメンバーには、今レアルマドリードの下部組織に在籍している中井卓大選手、セレッソ大阪の西川潤選手など、有望な選手たちがこの大会にいると思います。ぜひ、この大会ではワールドカップ日本初優勝を目指してほしいですね!

 

最後に

今回は、久保選手の未来について、語ってみました。

久保選手は日本サッカーの『未来』。古くは大エース釜本選手、キング三浦知良(カズ)選手、中田英寿選手、そして本田圭佑選手と同じ日本代表エースの道を進んでいます。ぜひとも、過去の偉大なエースたちを凌駕する活躍を期待したいです!

 

また、明日もよろしくお願いいたします。