CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

サッカー|ラ・リーガ、バルサとレアルの熾烈なトップ争い【優勝の行方は?】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

f:id:chrono0520:20200628230910j:plain

 

続々とヨーロッパの各リーグで優勝チームが決まる中、熾烈を極めているのがスペインのラ・リーガ。FCバルセロナとレアル・マドリードによるギリギリの攻防が続いています。そこで今回は、この2チームの優勝の行方について考えていきたいと思います。

 

サッカー|ラ・リーガ、バルサとレアルの熾烈なトップ争い【優勝の行方は?】

 

ラ・リーガ見るならDAZN必須です

サッカー好き必見!|Jリーグを観るならDAZNおすすめ!3年以上契約している私が魅力を紹介します【気になる料金、他スポーツのこと、解約方法も紹介します】

 

勢い低下中?連戦による疲労が見えるバルサ

f:id:chrono0520:20200628231723j:plain

 

この記事を執筆中(6月28日23時)時点での暫定の勝ち点差で首位に立つFCバルセロナ。リーグ再開直後のRCDマジョルカ戦では大勝をしましたが、試合数が増えるにつれ、成績も下降を辿り、ここ3試合は1勝2引き分けと少しブレーキがかかっています。

 

毎週2試合が組まれており、中2〜3日での試合が続くのですから疲労が溜まってきたというところが大きいように見えます。FCバルセロナは負傷者が続出したことを受けて、緊急補強としてレガネスで活躍していたストライカー『マルティン・ブレイスワイト』選手を獲得しました。

 

結果としては中断期間もあったおかげでルイス・スアレス選手が戻ってはきたのですが、残りの試合は連戦の疲労のことも考えると、このブレイスワイト選手がどれだけ活躍できるかが優勝へのカギになってきそうです。

 

他にも最近、試合によく出ているバルサの新星『アンス・ファティ』選手にも期待したいですね

 

再開後全勝、好調のレアル・マドリード

f:id:chrono0520:20200628233705j:plain

 

不調のバルセロナとは一転、レアルマドリードは再開後全勝と順調です。

 

あまり使われていない選手も含め、前線のメンツが揃っていることが連戦の中でも勝ち切れている理由なのでしょうか。バルサ同様に疲労はあると思うのですが、うまく試合を勝ち切っていますね。

 

とはいえ、カリム・ベンゼマ選手が17得点で選手の中で抜群の得点力を発揮する一方、2位がなんとセルヒオ・ラモスの8点という、前線のタレントの得点力は少し気になるところですね。

 

両チーム、残りの試合の展望は?

f:id:chrono0520:20200628234415j:plain

 

スペインのラ・リーガも残り6節となりました。FCバルセロナは次節、3位強敵アトレティコ・マドリードを迎え、さらに次は6位ビジャレアルとの対戦となり、上位チームとの対戦が続きます。

 

レアル・マドリードは5位ヘタフェ、6位ビジャレアルの試合を残しますが、この2試合は離れているのでパフォーマンスを維持することはたやすそうです。そのため、状況としては、FCバルセロナがやや不利というように見えます。

 

泣いても笑っても残り6節のラ・リーガ。優勝の行方について、興味深く見守っていきましょう。ラ・リーガはDAZNで全試合放送中です。

 

本日もありがとうございました。

また、明日もよろしくお願いいたします。

 

こちらの記事もおすすめ

www.chrono-blog.com

www.chrono-blog.com

www.chrono-blog.com