CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

大好きなサッカーとゲーム関連の記事を中心に、ブログ、ご飯、映画の話など幅広く発信。役立つスキルや知識の学びを中心とした個人総合メディアブログです。

社会問題|人種差別デモを見ていて、正直『エンタメがつまらなくなる』と思ってしまった【とある30代男子の考え】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

f:id:chrono0520:20200701233735j:plain

 

今、世界中で行われている人種差別デモ活動。人種差別をすることは悪いことであり、良くないということはわかっていますが、過剰とも思えるこのデモにどこまでの意味があるのか、コロナウイルスの脅威が及ぶ今の時期に行う必要はあるのか、正直に不安に思っています。そして、この影響は映画・ドラマ、おそらく今後はアニメ・漫画などのエンタメにも影響すると思います。今回はすでにエンタメに影響が及んでいるという話や今後、もっとエンタメがつまらなくなるだろうなと思う話をしたいと思います。

 

社会問題|人種差別デモを見ていて、正直『エンタメがつまらなくなる』と思ってしまった【とある30代男子クリエイターの考え】

 

 

人種差別はよくないことです

まず最初に、もう一度ご説明させていただきますと、人種差別はよくないことです。

 

私もそれは十分にわかっています。しかし、今回の件に関しては少し疑問に思うことが多い。そのせいで、エンタメがつまらなくなってしまいそうという話になります。

 

肌の色ではなく肌の色で優越を付けることの問題

今回の問題について、考えていきたいと思います。

まず、今回の話は黒人・白人・黄色人種という言葉自体に対しての話ではないと私は思っています。

 

黒人を黒人と言うな!

という論調が出ていることにすごく違和感があります。

 

黒人は黒人ですし、白人は白人、そして私たち日本人は黄色人種です。それはそのままの意味であり、何も問題はないはずです。現に、今回の人種差別デモで掲げている『Black Lives Matter』という言葉の中に『Black』の文字が入っています。

 

人種は様々であり、その特徴を示す言葉として、黒人・白人・黄色人種という呼び方があるだけで、これは何も問題はありません。

 

問題はアメリカ等で昔にあった奴隷制度に対する潜在意識

問題を整理していきたいと思います。

 

今回、問題なのはアメリカなどでかつてあった、アフリカから黒人を連れてきて奴隷にしていたという奴隷制度のせいで起きている人種差別です。

 

いまだに、黒人=奴隷という意識が抜けず、白人たちが黒人を見下している人がいることが問題。そして、これは日本は一応占領はされていなかったですが、第二次世界大戦後にアメリカが勝利したことで、アジア人に対しても黒人に対してと似たような、自分たちが一番だという意識が芽生えてしまったことが原因だと私は思っています。

 

余談ですがまあ、野球のアメリカ一位を決めるトーナメントをワールドシリーズとか言ってますしね。

 

このままだと、エンタメがつまらなくなる

今回、一番言いたいところはエンタメがつまらなくなってしまうこと。人種差別にしても、LGBTなどにしても、配慮しすぎることでエンタメがどんどんつまらなくなってしまうことが非常に残念です。

 

今回だと、この黒人問題を受けて、アニメの黒人キャラは黒人、白人キャラは白人が演じなければならない等、いろいろと配慮する動きが出ています。アメリカの人気アニメ『シンプソンズ』でも、よくわからない感じの配慮が始まっています。

 

news.yahoo.co.jp

もう・・・そこはどうでもいい気がするんですよね。そしたら女性キャラは女性、子供のキャラは子供が演じなければならないのか?とか色々思ってしまいます。

 

こうやって、無駄な配慮を続けることで、自由な作品作りができなくなっていってしまうことを感じます。

 

正直、LGBTに配慮しすぎることも個人的にはすごく嫌で、今はアメリカの映画・ドラマ・ゲームの登場キャラのうちに1人はLGBTのキャラが登場するんですよね。

 

その物語のためにそういうキャラが必要ならわかるのですが、特に必要ないのにそういうキャラをぶち込むのは本当にやめてほしい。そして、同じく無理やりいろんな人種を混ぜる必要もないです。それが売りだとか、そうすることで物語が面白くなると言うなら良いのですが、人種差別・男女平等・LGBTへの配慮でそうするのは本当にやめてほしいです。

 

いろいろと問題が出て、今は出せないキャラの中には、キャラとして立っているキャラも多いです。たとえば、クレヨンしんちゃんの映画にずっと出てきたオカマキャラとかですね。あのキャラたちがいなければ、あんなにおもしろくなかった!と言う作品、多いとおもいます。

 

今って、すぐにSNS等で炎上してしまうので、そうなると製作側で対策に動かなくてはならなくなり、結果的に配慮をしすぎるようになっていくんですよね。上の方で書いたシンプソンズとかまさしくそれだと思っていまして、結果的によくわからない配慮に。

 

配慮をすることは大事ですが、そうすることでキャラが立つなら無理に配慮せずに、ぜひおもしろいエンタメ作りを優先してほしいです!

 

最後に、もう一度、人種差別はだめですよ!それは本当の話です。無駄な配慮はしたくないという話でした。

 

また、明日もよろしくお願いいたします。

 

こちらの記事もおすすめ

www.chrono-blog.com

www.chrono-blog.com