CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

サッカー|『出番がこない』南野拓実、リヴァプールFCから移籍になるのか?【苦境に立たされた日本のエース】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

f:id:chrono0520:20200713020220j:plain

 

最新試合のバーンリー戦で出場機会が訪れなかった日本代表FW南野拓実選手。リヴァプールFCの中での優先順位が下がってきている気がしています。その理由は、目に見える結果を出せていないからと言えるでしょう。このままだと移籍要員となることもあり得ることだと思いますので、今回は今後の可能性について語ってみたいと思います。

 

サッカー|『出番がこない』南野拓実、リヴァプールFCから移籍になるのか?【苦境に立たされた日本のエース】

 

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

 

2戦連続で出番なし、辛い現実

最新節のバーンリー戦で出番がなかった南野選手。残りの試合は3試合となりました。気になる対戦相手はアーセナルFC、チェルシーFC、ニューカッスルユナイテッドです。

 

すでに優勝を決めたリヴァプールFC。バーンリー戦には10代の若手2人をスタメンに抜擢するなど、未来を見据えた布陣で臨む姿がありましたが、そのイレブンに南野選手の名前はなく、試合にも出ることはなく、残りの3試合も同じようなことになる可能性は多いにあります。果たして、南野選手にチャンスは訪れるのでしょうか。

 

世界最高の3トップの牙城は崩せず

2019年のリヴァプールFC唯一の冬の移籍でやってきた南野選手。ザルツブルグとリヴァプールとの試合において見せたパフォーマンスを評価されての入団となったのですが、世界最高峰のクラブではなかなか結果を残せずに辛い日々を過ごしています。

 

サディオ・マネ、フィルミーノ、モハメド・サラーの形成する3トップのスタメンを奪いとることは正直に言ってほぼ不可能です。南野選手にとってはこの中の誰かが移籍した際に代わりとなれるかどうか、そこが大事に思います。

 

テクニック・スピード・フィジカル、どれを比べても残念ですが3選手ともに南野選手を大きく凌駕しています。この3人からスタメンを奪うにはアピールが必要なのですがその方法が検討つかないのも現実として思います。

 

特徴を活かせる術を模索中

南野選手は自分の特徴を活かせる方法をリヴァプールFCというクラブの中で探しています。その特徴とは『素早いターンからのフリーとなれる足裏トラップ』。この動きが活かせるようになれば、チームの中で重要な存在になれると思います。

 

※動画の1分20秒〜の部分

 

このままだと冬の移籍の候補にも?

英紙によると、南野選手の今夏の移籍はなさそうです。

www.footballchannel.jp

在籍1年も経っていないので、当たり前といえば当たり前ですね。しかし、次の冬はどうなるかはわかりません。リヴァプールFC、プレミアリーグ制覇はしましたがチャンピオンズリーグは敗退してしまいました。プレミアリーグ・リーグカップ・FAカップ・チャンピオンズリーグの4冠を目指すならば、戦力補強をすることは間違いありません。

 

今夏に南野選手のライバルになりそうな選手の一人、ドルトムントで大活躍中のイングランド人のジェイドン・サンチョ選手。

 

ポジションとすれば、マネとサラーのポジションを争う形になるとは思いますが、ウイングとしての起用もある南野選手にとって、この加入はさらに出場機会を減らすきっかけになるかもしれません。

 

このように、最高のクラブの一つであるリヴァプールFCには毎年のように優秀な選手たちが集まってきます。このままでは夏の移籍はなくとも、冬で放出される可能性は十分にあります。

 

ぜひ、南野選手には今の状況を打開できるような活躍をしてほしいです!

 

また、明日もよろしくお願いします。