CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

【中村憲剛復帰か?】好調川崎フロンターレ、第6節仙台戦が今季のターニングポイントになるのか?


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

Jカード2009■インサートカード■JA10/中村憲剛/川崎 ≪Jリーグオフィシャルトレーディングカード≫

 

今日はJ1リーグ第6節、川崎フロンターレは仙台の地でベガルタ仙台との試合。結構、過去の試合を見ていると仙台戦がその年の結果を左右するターニングポイントになることが多い気がしてまして、今回は今シーズンを占う大事な一戦になるのではないかと思っています。そこで、今回の試合で期待したいことを書いていきます。

 

【中村憲剛復帰か?】好調川崎フロンターレ、第6節仙台戦が今季のターニングポイントになるのか?

 

中村憲剛の復帰はあるのか?

まず、この記事を出す頃には中村憲剛選手がベンチ入りしているか結果が出ているものと思いますが、記事執筆時はまだメンバー発表等まだなので、情報がおかしい場合がありますが、ご了承ください。

 

7月4日の練習から全体練習に参加している中村憲剛選手、7月20日の練習風景の姿を見たところ、他のメンバーとともにメニューをこなしながら、カメラにアピールもしてくれるくらい、充実さを感じました。

 


【公式】2020_川崎フロンターレ_麻生G_練習レポ_7月20日

 

そろそろ、実戦復帰も見えてくるかもしれないので、ベンチ入りが楽しみですね。復帰後のポジションはおそらく今、大島選手と脇坂選手がスタメンになっているインサイドハーフ、中盤3枚のサイドのミッドフィルダーだと思います。

 

とはいえ、今の大島選手と脇坂選手の調子はいいので、元日本代表で実績のある中村憲剛選手とはいえ、スタメン奪取は難しいと思います。ただ、今シーズンはかなりの過密日程になっているため、毎試合のスタメンは難しい。なので、先発のチャンスは十分にあると言えます。

 

過去、仙台戦がターニングポイントに

仙台戦がターニングポイントになった試合といえば、2017年のホーム等々力運動競技場で行われた仙台戦でしょう。

 

試合ハイライト


2017明治安田生命J1リーグ 第29節 川崎フロンターレ戦ハイライト

 

今見ても興奮します・・・2017年の初優勝を獲得するためのターニングポイントになった試合です。2点差+一人少ない状態で後半35分過ぎてからの大逆転劇!川崎ファンの間では俗にいう『川崎劇場』と呼ばれる現象です。

 

今回はアウェイなので、同じようなことはおきませんが、仙台との試合が重要な試合になることが多い気がしています。

 

もう一度、こんな試合が見たい!!!

 

最後に

今回は、第6節仙台戦を前に、中村憲剛選手の復帰と過去の思い出深い仙台戦のハイライトについて、ご紹介しました。

 

今日勝って、ぜひ5連勝を目指してほしいです!!

それでは、また明日もよろしくお願いいたします。