CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

【大逆転劇!】川崎フロンターレ無敗で5連勝!小林悠再び!【スーパーボレー炸裂!J1第6節】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

2020 Jカード 小林悠/川崎フロンターレ THE STRIKER

 

J1リーグ第6節、川崎フロンターレはアウェイの地でベガルタ仙台と対戦。前半に2点を相手に先制されるも、後半に3点を奪取し逆転勝利!これで無敗の5連勝となりました!前半から追う展開になる絶体絶命のピンチ。しかし、後半にシステム変更と選手交代がズバリ当たり、ぽんぽんぽんと3点ゲットし大逆転!今回はハイライトを見ながら振り返って行きたいと思います!

 

【大逆転劇!】川崎フロンターレ無敗で5連勝!小林悠再び!【スーパーボレー炸裂!J1第6節】

 

ハイライト動画

www.youtube.com

再開後初の関東外のクラブとの対戦

今回の試合は川崎フロンターレにとって、Jリーグ再開後初の関東外での試合になりました。残念ながらこの試合も中村憲剛選手のベンチ入りはなし。最近、ほぼ固定となっているいつものメンバーが先発しました。

 

前半からペースを握った川崎、しかし・・・

前半からいつものペースでパスを回し、試合を支配していく川崎フロンターレ。しかし、組織化されたベガルタ仙台のディフェンスをなかなか崩せず、先制点がなかなか取れない展開が続きました。

 

そんな状況が続いていると、前半29分・前半37分と立て続けに失点。前半はこのまま2失点した状態で終わりました。

 

巻き返しの図るためにメンバーチェンジとシステム変更

川崎フロンターレは逆転を目指すためにまず、ダミアン選手と脇坂選手に代わり、小林悠選手と旗手選手を投入。攻撃を活性化させる作戦に出ます。

 

システムも4−3−3から前半右サイドのウイングだった家長選手をトップ下の位置に持ってきて、中央攻撃に特化した4−2−3−1のような形にシステムを変更。これが功を奏して、次々とチャンスを作り出して行きました。

 

反撃の狼煙を上げる!小林悠のドンピシャヘッドで1点目!

後半13分、ついに川崎フロンターレが反撃の狼煙をあげます。

華麗なパスワークで右サイドを旗手選手が抜けると、そのままドンピシャクロスを供給し、小林悠選手がヘディングでゴール!ついに反撃の狼煙を上げる1点となりました!

 

華麗なパスワークで山根が嬉しいフロンターレ初ゴール!

さらに立て続けに後半14分、山根選手がインサイドでボールを受けると中央で待っていた小林悠選手とワンツーをして抜け出し、華麗に2点目をゲットして同点!ついにエンジンがかかってきた川崎フロンターレ。波状攻撃をどんどん仕掛けていきます。

 

小林悠選手のスーパーボレーでついに逆転!

勢いにのる川崎フロンターレは後半23分、右からのコーナーキックをショートコーナーでつなぎ、再び大島選手がボールを受けてそのまま精度の高いクロスをゴール前に供給すると、そのボールを見事、ドンビシャの理想的なスーパーボレーシュートで小林悠選手がついに逆転弾!

 

まさか、こんなにトントン拍子に点が取れて、チームは見違えるような動きになりました。

 

試合はそのまま終了。東京五輪代表組がチャンスを作り出す

試合はその後、試合をしめに下田北斗選手や守田選手を交代で投入し、無事に試合を終わらせ、川崎フロンターレは嬉しい5連勝となりました。

 

特に目立ったのは前半45分から長谷川選手の怪我交代で出てきた三苫選手と後半頭から出場した旗手選手の東京五輪代表組が両サイドで多くのチャンスを作り出せたことが、今回の逆転につながったものだと思います。

 

スタメンもベンチも関係なく、チームが機能している川崎フロンターレ。

今年はもう負けそうな気がしていないです!

今後も、どれだけ連勝が続くのか、注意深く見て行きたいと思います!

 

本日の記事はここまでにします。

それでは、また明日もよろしくお願いいたします!