CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

【2戦連続逆転勝利!】川崎フロンターレの底力を見せ6連勝!シーズン得点数はついに大台20点へ【J1リーグ第7節】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

田中碧 レギュラーカード 2020 Jリーグオフィシャルカード

 

J1リーグ第7節、川崎フロンターレはホームへ湘南ベルマーレを迎えての一戦。先発メンバーを数名入れ替えて臨んだ一戦は、なんとも劇的な逆転勝利という結果になりました。そんな激勝の第7節を解説していきます!

 

【2戦連続逆転勝利!】川崎フロンターレの底力を見せ6連勝!得点はついに大台20点へ【J1リーグ第7節】

 

ハイライト動画

www.youtube.com

 

前半から攻撃を辛抱強く続けるも無得点

スタートのメンバーはレアンドロ・ダミアン選手、大島僚太選手、田中碧選手の代わりに小林悠選手と脇坂選手、そして守田英正選手が選ばれました。そして、前節に怪我をして交代した長谷川竜也選手の代わりに旗手怜央選手が出場。最終ラインには復帰したジェジェウ選手が入りました。

 

試合は常に川崎ペースで進み、何度か決定機も訪れましたが、相手ゴールキーパーの好セーブに阻まれ、得点を奪うことができませんでした。

 

後半、ノルウェー代表の10番に先制される

前半が両チーム無力点のまま終了し、ついに後半戦。湘南はついにノルウェー代表10番のタリク選手を投入し、巻き返しを狙ってきました。

 

そして後半12分、タリク選手のスーパーボレーシュートでついに先制をされてしまいます。つねに攻め続けていたフロンターレとしては、精神的にも辛い失点となりました。

 

DF山根がカウンターから冷静なシュートで同点弾!

失点直後、フロンターレは大島選手と三苫選手を投入し、得点を狙いに行きます。

そして、後半16分。カウンターから大島選手がボールを持って抜け出すと、右サイドをフリーで走っていた山根選手にボールを渡し、キーパーの上を透る、フォワード顔負けの冷静なシュートを決めて同点!ついに、川崎フロンターレの攻撃に火がつきました!

 

三苫が相手のミスからドリブル突破し、豪快シュートで逆転!

川崎フロンターレはさらに攻勢に出るため、小林悠選手、旗手怜央選手と交代でダミアン選手と宮代大聖選手を投入します。

 

そして、後半33分。相手DFのトラップミスから三苫選手がボールを奪うとそのままドリブルを開始。巧みにボールを扱い、ニアへカットインするとボールをそのままニアサイドに強烈シュート!ゴールキーパーにとってノーチャンスの素晴らしいシュートを決めて、川崎フロンターレがついに逆転となりました!

 

最後は田中碧の嬉しい今季初ゴールで追加点!

後半40分、先発の下田北斗選手の代わりに田中碧選手を投入します。ここから再び、田中碧選手を中心に川崎フロンターレの攻撃が動き出します。

 

そして、後半43分、田中碧選手がボールを奪うと、こぼれたボールを宮代選手が流し、田中碧選手がボールを持ってドリブルして駆け上がります。そして、右足一閃、強烈なシュートをゴールネットに突き刺し、相手を引き離す3点目を決めました!

 

このまま試合は終了し、川崎フロンターレはついに6連勝!そして、7戦目ですでにシーズン得点数が20点を突破!このまま、好調を維持してほしいです!