CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

激闘神戸戦!川崎フロンターレ引き分けで2戦勝ちなし【J1リーグ第24節(ACL調整早期開催)】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

f:id:chrono0520:20200827132739j:plain

 

前節、ついに名古屋グランパスを相手に敗れた川崎フロンターレ。この試合は、ACLに参加するヴィッセル神戸との試合を早めることになった試合だが、惜しくも勝利をすることはできなかった。そんな一戦だが、今回もいろいろと振り返っていきたい。

 

激闘神戸戦!川崎フロンターレ引き分けで2戦勝ちなし【J1リーグ第24節(ACL調整早期開催)】

 

ハイライト動画


【DAZN提供】2020明治安田生命J1リーグ 第24節 川崎フロンターレvsヴィッセル神戸_20200826_Game Highlights

 

総括

この試合、先発復帰したのが大島僚太選手と田中碧選手。フルメンバーと言っていい婦人でヴィッセル神戸のホーム戦を迎えた。

 

前半23分、大島選手の技ありシュートで先制。この時は前回の敗戦をショックに連敗することも考えられるか?と思っていた気持ちを吹き飛ばしてくれた。

 

しかし、川崎フロンターレは前半30分・42分に失点して逆転されてしまう。

 

後がない川崎フロンターレは後半開始から脇坂選手に変えて三苫薫選手、後半10分には疲れの色が見えたジェジェウ選手・山根選手に変えて車屋選手と守田選手を投入した。

 

なかなかうまい守備を敷いてくるヴィッセル神戸を崩すことができなかったが後半30分、ついに旗手選手の嬉しいリーグ戦初ゴールが生まれ、同点となる。

 

試合は両チームオープンな打ち合いの攻防戦となっていったが追加点は上げられずに終了。川崎フロンターレについては2戦連続の勝ちなし。早いところ勝利を手にして復調してほしいところ。

 

感想

この試合相手チームにうまい選手が多いこともあり、ボールがなかなか奪えずに自慢のカウンターを仕掛けられないという展開が多くなりました。

 

また、相手の寄席も早く、なかなかボールをキープすることが難しくて、タメを作ってリズムを作る川崎フロンターレにとってはとても辛い展開になりました。

 

なんとか2点をもぎ取り引き分けに持ち込みましたが、どうにか勝ってほしい一戦でした。

 

週末の試合こそ3試合ぶりの勝利を期待したいです!