CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

【サッカー】リヴァプール南野拓実の正念場、続々ライバルが加入へ!【勝負の数試合】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

f:id:chrono0520:20200920125823j:plain

 

サッカー日本代表南野拓実選手の生き残りをかけたサバイバルが始まろうとしています。その理由は、所属クラブのリヴァプールFCへライバルとなる選手が続々と入団を決めているから。そこで今回は南野選手がチームで生き残るためにやらなくてはならないことを書いていきたいと思います。

 

【サッカー】リヴァプール南野拓実の正念場、続々ライバルが加入へ!【勝負の数試合】

 

実力派が続々加入へ!?ピンチが到来!

スペイン代表10番チアゴ・アルカンタラ選手と昨シーズンウルヴスで16点を記録したポルトガル代表ジョタ選手の加入が決定しました。

 

南野選手はこの二人の新加入選手がフィットする前に決定的な仕事をこなすことができないと、ベンチに追いやられ、いつしかメンバー外に・・・ということもありえるでしょう。

 

4-2-3-1の新オプションで実力を証明せよ!

南野選手の現在の立ち位置は4-3-3では3トップのバックアッパーだ。プレシーズンマッチで試していた4-2-3-1だとこれがトップ下のファーストチョイスに変わる。いや、変わるはずだった。

 

この状況がもしかしたら新加入選手によっては覆されてしまう可能性が高い。トップ下のポジションにチアゴ選手が最適だからだ。もちろん、ボランチで配置される可能性もあるが、メンバーを見るとトップ下になることが考えられるだろう。もしかしたら、南野選手は新オプションの4-2-3-1でもトップ下のバックアッパーとなってしまう可能性は大いにあり得る。

 

南野選手が序列を高めるには、試合で証明するしかない。今日24:30からの強豪チェルシー戦で出番をつかんで、ぜひ実力を証明してほしい。