CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

【王者7失点の衝撃】リヴァプールFCの南野拓実はチームを救えず・・・【プレミアリーグ第4節】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

f:id:chrono0520:20200621164340j:plain

 

プレミアリーグ前年度覇者のリヴァプールが衝撃の敗戦となった。なんと57年ぶりにプレミアリーグで7失点する敗戦を喫したのだ。日本代表MF南野拓実も後半から出場し、どうにかチームを立て直そうとはしたが、既に前半で4失点を喫しているチームの歯車を戻すことができずに敗戦となってしまった。

 

【王者7失点の衝撃】リヴァプールFCの南野拓実はチームを救えず・・・【プレミアリーグ第4節】

 

序盤からミスによる失点。ここ最近多い?

南野出場の王者リヴァプール、57年ぶり7失点で衝撃の完敗…アストン・ヴィラが開幕3連勝(SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

 

気になったのは序盤からの失点の仕方。試合開始4分、GKのパスミスにより失点をしてしまったのだ。

 

昨年の優勝を決めた後以来、リヴァプールのこういうミスが目立つようになってきたような気がしている。つまらないミスからの失点でその後試合のリズムが壊れてしまうのだ。

 

南野にとっては転機になるのか?

この敗戦がもしかしたらリヴァプールにとって転機になるのかもしれない。

プレシーズンマッチから試していた4-2-3-1を使い始めるのではないかと思われるからだ。

 

4-2-3-1になれば、トップ下の序列として南野選手は高い位置にいることができる。楽観的な発想ではあるが、もしかしたら南野選手にとっても良い転機になるかもしれない。

 

歴史的敗戦の後の代表戦での離脱はマイナス?

これから国際Aマッチデーとなり、少しの間リーグが中断される。代表へ選出された選手たちは一旦チームを離れることになる。しかし、その間もチームは立て直しを図るべく動き続ける。

 

こういう状況はサブメンバーにとっては辛いところである。スタメンへアピールする機会を失うからだ。

 

もちろん、日本代表へ選出された南野選手も一時チームを離れることになる。これはもう仕方がない話なので、ぜひとも代表戦で点を取り、リヴァプールへ戻った時の好調につなげてほしいものだ。

 

 

▼南野選手の試合を観るならDAZN▼