CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

【強豪国へ進化中!】大注目!魅力的なノルウェー代表がすごい!【ハーランド、ウーデゴール!】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

f:id:chrono0520:20201012223754j:plain

 

現在、すごい勢いで強豪国の階段を上っていくチームがあります。それが北欧ノルウェー代表。1998年ワールドカップ以来、ワールドカップ出場を逃している国でありますが、ここ最近の躍進は素晴らしいものがあります。その中心にいるのがドルトムントのハーランド選手とレアル・マドリードのウーデゴール選手です。今回はこの二人にフューチャーしながら、ノルウェーの強さを見ていきたいと思います。

 

 【強豪国へ進化中!】大注目!魅力的なノルウェー代表がすごい!【ハーランド、ウーデゴール!】

 

15歳で代表初選出の元神童「マルティン・ウーデゴール」

2014年に若干15歳でノルウェー代表に選ばれ、神童と呼ばれ、銀河系軍団レアルマドリードの一員となり、様々なレンタル修行を得て、ついにレアルマドリードのトップチームで花咲いた21歳の司令塔「マルティン・ウーデゴール」選手。

 

希代の司令塔への道をひた走るウーデゴール選手。まさか年下により怪物が生まれているとは誰も思いませんでした。

 

ウーデゴールに劣らない希代の怪物「アーリン・ハーランド」


 

フィジカル・テクニック・スピード、そのどれもが超一級!その潜在能力はメッシ・クリスティアーノロナウド級を期待してしまう逸材「アーリン・ハーランド」選手。

 

なんといっても衝撃だったのは、ドルトムントへ移籍し、途中出場で初出場した試合にハットトリックを記録。その後も得点を積み重ねて2019-2020シーズンは15試合13ゴールと結果を残しました。

 

2021シーズンはエースストライカーの背番号9を任され、さらにドルトムントで存在感を大きくしています。そして、UEFAネーションズリーグでもノルウェー代表としてハットトリックを決め、さらに存在感が大きくなっています。

 

ハーランド、ウーデゴールに続く逸材を!

次に期待したいのは、このハーランド選手とウーデゴール選手に続く逸材が続いてくることです。そうすることで、ノルウェー代表は次のステップへ上がることができると思っています。

 

この状況はここ数年で超強豪国へ進化したベルギー代表を彷彿とさせるなと思っています。まずは16歳でベルギーリーグ得点王に輝いたルカク選手が出てきて、その後にリールで活躍し、チェルシーFCの10番、そしてレアルマドリードの7番となったエデン・アザール選手、同じくレアルマドリードの最後の砦であるクルトワ選手、そしてマンチェスターシティで司令塔を務めるデブルイネ選手など、超有望選手たちがそろい、FIFAランキング1位まで上り詰めました。

 

そんな有望な選手の集まる感じがノルウェーにも波がきそうな気がしています。

ぜひ、2022年のワールドカップは出場し、その躍進に期待したいです!

 

 

▼ウーデゴール選手が所属するレアルマドリードの試合を観るならDAZN▼