CHRONOMAD

30代サッカー好きゲーム開発者のブログ!サッカーは主に川崎フロンターレなどのJリーグから日本代表を始めとした海外サッカー。そして仕事のゲーム制作関係の話やガジェットの話。そして、おすすめ映画・漫画・アニメ、デブの私が好きなグルメなど好きな情報を自由にご紹介していく超雑記ブログ

川崎フロンターレ、天皇杯決勝へ!J3優勝チームを撃破!

▼ ブログランキング参加中 ▼

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ 

▼ 読者登録はこちらから ▼



こちらの記事が読まれています

f:id:chrono0520:20201203164418j:plain

 

川崎フロンターレはJ3を無敗で駆け抜けたブラウブリッツ秋田との天皇杯準決勝へ臨みました。決戦の地はホーム等々力競技場。この日はベンチに本当の最後の等々力のピッチでの対決に臨む中村憲剛選手を迎え、死んでも負けるわけにはいかない一戦です。この試合を振り返っていきたいと思います。

 

川崎フロンターレ、天皇杯決勝へ!J3優勝チームを撃破!

 

ハイライト動画

www.youtube.com

 

試合解説

川崎フロンターレはJ3王者のブラウブリッツ秋田をホーム等々力競技場に迎えました。

スタメンには大島僚太選手が復帰しましたが、左サイドバックの登里選手がケガで欠場。その代役はルーキー旗手怜央選手が務めることになりました。

 

 試合が動いたのは前半39分。左サイドで大島選手を中心に小気味良いリズムでボール交換が行われると、一瞬の隙を突いて大島選手のスルーパスに三苫選手がペナルティエリア内に侵入すると、得意の左45度の角度からシュートをゴールに決めて先制!

 

後半38分には田中碧選手がペナルティエリア外からのフリーキックをキレイにゴールへ叩き込んで追加点!川崎フロンターレが決勝への切符をつかむことに成功しました!

 

後半41分には大島選手と交代する形で中村憲剛選手が出場。等々力競技場でのラストマッチの舞台に顔を見せました。

 

これで、1月1日の元旦決勝はJ1リーグ2位のガンバ大阪との一戦となりました。

ぜひ、この試合も勝利し、2020年クラブ2冠を目指してほしいです!

 

 

▼川崎フロンターレの試合を観るならDAZN▼

f:id:chrono0520:20201219161325j:plain