CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好きゲームクリエイターのブログ】

サッカー(主に川崎フロンターレ)やゲーム関係の話を中心に情報満載の趣味ブログです。毎日ブログ更新を1年以上継続中!

久保建英、永木亮太、仲川輝人など実は川崎フロンターレアカデミー出身の選手たちをまとめてみた



一番読んでほしい王道サッカー漫画

「BE BLUES!~青になれ~」




ブログランキング参加中!
☆おかげ様で川崎フロンターレでTOP10入り☆
応援して下さる方はぜひクリックを!
ブログを書く励みになります!


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ ︎にほんブログ村 サッカーブログへ

f:id:chrono0520:20201203164418j:plain

 

先日のU24日本代表のアルゼンチン戦の第1戦、2列目の位置に三笘薫選手・三好康児選手・久保建英選手が並び、解説が「川崎フロンターレのアカデミー出身」と話していたことを覚えているでしょうか。

 

三笘選手は現在川崎フロンターレに所属、三好選手は2年前まで川崎フロンターレに所属していたので知っている人は多いでしょうが、久保選手もそうだったということに衝撃だった人も多いと思います。そこで、今回は知られざる川崎フロンターレユース出身の選手たちを紹介していきたいと思います。

 久保建英、永木亮太、仲川輝人など実は川崎フロンターレアカデミー出身の選手たちをまとめてみた

 

久保建英|ヘタフェ(スペイン)

まず一人目は、先ほどご紹介もした久保建英選手。元々、神奈川県川崎市出身で小学校3年生の頃に川崎フロンターレのアカデミーに所属しました。その後、FCバルセロナのラ・マシアの入団テストに合格したために退団しましたが、1年ほど川崎でプレイをしていたそうです。

 

バルセロナから帰国後はFC東京の下部組織からプレイ。ここからトップチームまで駆け上がり、スペインの強豪レアルマドリードへ旅立っていきました。

 

現在はスペイン1部のヘタフェで武者修行中。これからの活躍に期待したいですね!

 

板倉滉|フローニンゲン(オランダ)

U24日本代表の中心選手の板倉選手もまた、川崎フロンターレアカデミーから川崎フロンターレのトップに上がった選手の一人です。あまりトップチームでのプレイ経験はないですが、センターバックながら川崎仕込みのボールテクニックは魅力的な選手ですね。

 

こないだのU24アルゼンチン戦では同じアカデミー出身で現在は川崎フロンターレの中心選手となっている田中碧選手とダブルボランチを組み、これまたアカデミー出身の久保建英選手のコーナーキックをヘディングで2ゴールしていました。

 

海外での経験も順調に積んでおり、A代表でも期待をしたい選手です。

 

ハーフナー・ニッキ|FCトゥーン(スイス)

元日本代表のハーフナーマイク選手の実弟で、年代別日本代表経験があるハーフナー・ニッキ選手。現在は活躍の場所をスイスに移し、プレーしています。

そんなハーフナー・ニック選手ですが、ジュニアユースまでは川崎フロンターレのアカデミーに所属をしていました。その後、名古屋グランパスのアカデミーに移り、プロデビュー。元々、父のハーフナー・ディドが名古屋グランパスでプレイしていたこともあったのでしょう。

 

永木亮太|鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ所属、元日本代表の永木亮太選手も元々は川崎フロンターレのアカデミー出身の選手です。高校生まではアカデミーで過ごし、トップ昇格はならずに中央大学へ。その後湘南ベルマーレに入団すると頭角を現し、キャプテンも若いうちから務めていましたね。

 

その活躍を認められて、日本の強豪クラブである鹿島アントラーズへ移籍。日本代表にも選出されて一躍有名選手になりました。

 

現在も鹿島アントラーズの中心選手としてプレーしています。

 

都倉賢|V・ファーレン長崎

J通算100ゴールをしている都倉賢選手。最近は少しラフプレーで話題になっていますが、長身とフィジカルを武器に勝負するストライカーです。

 

元々は川崎フロンターレのアカデミー出身で川崎フロンターレにトップ昇格もしています。その後、ザスパクサツ群馬にレンタル移籍を経て完全移籍。そしてヴィッセル神戸・北海道コンサドーレ札幌・セレッソ大阪と渡り歩きました。

 

今シーズンはV・ファーレン長崎でプレーしています。

 

仲川輝人|横浜F・マリノス

2019年JリーグMVP。その後は日本代表にも選出された仲川輝人選手も元々は川崎フロンターレのアカデミー出身の選手です。高校の時にトップ昇格はできず、専修大学へ。そこでの活躍が認められて横浜F・マリノスに入団しました。

 

そして、横浜F・マリノスで頭角を現し、2019年シーズンには優勝とリーグMVPを受賞。翌年には日本代表デビューと順調なキャリアを進んでいます。

 

昨シーズンはケガで思ったような活躍ができませんでしたが、今シーズンはぜひとも復活してほしいですね。

 

最後に

いかがだったでしょうか。今回、実は川崎フロンターレのアカデミー出身だという選手をご紹介しました。他にも、Jリーグでプレイしている選手は数多くおりまして、現在における人材の宝庫と言ってもよいアカデミーの立ち位置を気づけていると思います。

 

今後もどんな選手が現れるのかとっても楽しみです!