CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好きゲームクリエイターのブログ】

サッカー(主に川崎フロンターレ)やゲーム関係の話を中心に情報満載の趣味ブログです。毎日ブログ更新を1年以上継続中!

Jリーグを代表する現役日本人ストライカー5選+レジェンド1【元日本代表から東京五輪代表まで】



一番読んでほしい王道サッカー漫画

「BE BLUES!~青になれ~」




ブログランキング参加中!
☆おかげ様で川崎フロンターレでTOP10入り☆
応援して下さる方はぜひクリックを!
ブログを書く励みになります!


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ ︎にほんブログ村 サッカーブログへ

f:id:chrono0520:20210506232031j:plain

大久保嘉人選手の公式インスタグラムより画像引用

 

今シーズンのJリーグもすでに10試合以上が終了。リーグ序盤の驚きといえばセレッソ大阪の大久保選手の大復活でしょう。そんなJリーグには魅力的なストライカーがたくさんいます。そこで今回はぜひとも注目してほしい!Jを代表する現役日本人ストライカーを5人と1人の偉人をご紹介します。

 

Jリーグを代表する現役日本人ストライカー5選+レジェンド1【元日本代表から東京五輪代表まで】

 

(1)大久保嘉人(おおくぼよしと)|セレッソ大阪

J1リーグの通算得点記録保持者であり、今シーズン大復活を遂げたセレッソ大阪のストライカー大久保嘉人選手。昨シーズンはJ2ヴェルディ川崎で無得点と、一部からは終わったなどと言われるような結果となってしまいました。

 

しかし、大久保選手はそれで終わりませんでした。古巣のセレッソ大阪に復帰した今シーズン、フォワードのポジションに固定されると絶妙なポジショニングでゴールを量産。既に5ゴールを決めて、良い意味で予想を裏切ってくれました!

 

川崎フロンターレで復活した2013シーズンを彷彿とさせる活躍に胸が躍りっぱなしです!今年のうちに史上初のJ1通算200ゴール期待しています!

 

 

(2)小林悠(こばやしゆう)|川崎フロンターレ

川崎フロンターレを象徴するストライカー小林悠選手。大卒選手ながらJ1通算得点は124得点と8位を記録。毎年10点以上をコンスタントに記録し、川崎フロンターレと共にうまくなっていったストライカーです。

 

今シーズンも既に4得点を記録し、好調をキープ。さらに今シーズンはセンターフォワードだけでなく右ウイングとしても機能しています。

 

一瞬のスピードの速さとどうして打てる?!というようなゴールがスーパーゴールも多い小林悠選手。見ていても楽しい豪快なストライカーの背中にぼくたちフロンターレファンはいつもくぎ付けです!

 

 

 

(3)古橋亨梧(ふるはしきょうご)|ヴィッセル神戸

昨年に日本代表へ初選出され、ヴィッセル神戸でも中心選手となっているアタッカー古橋亨梧選手。昨シーズンは自身の最多得点である12得点を記録していましたが、今シーズンは10試合ちょっとで既に9得点を記録。まだまだ成長中のアタッカーです。

 

イニエスタに賞賛されたスピードはもちろん、相手ディフェンダーやゴールキーパーへ激しく寄せてハードワークする姿は圧巻。チームのために走れる選手は大好きです。

 

おそらく、今シーズンは自身の最多得点を更新するでしょう。どれだけゴールを決めるのか期待しています!

 

 

(4)前田大然(まえだだいぜん)|横浜F・マリノス

 ポルトガル帰りのストライカー前田大然選手。昨シーズン途中にポルトガルのクラブから横浜F・マリノスへ加入しました。

 

今年はキャンプから始動できたからなのか、絶好調で8得点を記録。J1での最多得点を既に超えてしまいました。

 

超快速が持ち味の選手ですが、ダイビングヘッドなど貪欲にゴール前に顔を出す姿はまさにゴールハンター!自軍深くまでプレッシャーをかける姿も素晴らしいですね。

 

東京五輪代表におそらく選ばれるであろう前田選手。エースとしての活躍を期待しています!

 

 

(5)上田綺世(うえだあやせ)|鹿島アントラーズ

 鹿島アントラーズが誇るストライカー上田綺世選手。今シーズンはなかなか波に乗れてませんでしたが、上田選手らしいうまい動き出しからの初ゴールを決めて、これからの逆襲の雰囲気を感じました。

 

チームはザーゴ監督が解任され、鹿島のレジェンドでもある相馬直樹監督が就任。新監督の元、エースの活躍が期待されます!

 

 

(6)三浦知良(みうらかずよし)|横浜FC

最後はレジェンド、キングカズこと三浦知良選手。

元々はウイングの選手ながら読売クラブ(現東京ヴェルディ)ではセンターフォワードにコンバートし得点を量産。Jリーグ開幕年にはMVPを獲得し、世間の注目を集めました。

 

そんな三浦知良選手も今年で54歳。年々出場数も減少し、最後の得点は2017年のJ2時代に取ったものです。J1でのゴールだと2007年までさかのぼります。

 

どうにか引退前にJ1で1点ゴールを決めてほしい。それがJリーグ創成期から三浦知良選手を見てきた人間からの心からの想いです。

 

 

最後に

今回はJリーグを代表する現役日本人ストライカーを5人とレジェンドであるカズ選手をご紹介しました。

 

最近は若手フォワードにも良い選手が出てきているので、新たな日本人得点王の誕生を期待したいです!

 

 

フォワードのためのサッカー漫画

『ブルーロック』