CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好きゲームクリエイターのブログ】

サッカー(主に川崎フロンターレ)やゲーム関係の話を中心に情報満載の趣味ブログです。毎日ブログ更新を1年以上継続中!

U24日本代表の東京五輪メンバー18名を大予想!厳しい争いに勝つのは?【サッカー】





ブログランキング参加中!
☆おかげ様で川崎フロンターレでTOP10入り☆
応援して下さる方はぜひクリックを!
ブログを書く励みになります!


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ ︎にほんブログ村 サッカーブログへ

f:id:chrono0520:20210604135027j:plain

アディダスジャパン公式ツイッターより画像引用

 

世紀の兄弟対決となった日本代表対U24日本代表の試合が終わり、残りの選考試合もいくつかのみとなりました。そこで、少し早いのですが東京オリンピックに臨むU24サッカー日本代表メンバーを予想していきいと思います。

 

U24日本代表の東京五輪メンバー18名を大予想!厳しい争いに勝つのは?【サッカー】

 

東京五輪メンバー大予想

GK(ゴールキーパー)

大迫敬介

沖悠哉

DF(ディフェンダー)

吉田麻也(OA)

酒井宏樹(OA)

冨安健洋

町田浩樹

橋岡大樹

中山雄太

MF(ミッドフィルダー)

遠藤航(OA)

田中碧

板倉滉

久保建英

三笘薫

堂安律

相馬勇紀

FW(フォワード)

上田綺世

林大地

前田大然

 

選出理由

GK(ゴールキーパー)

まず、実績という面で大迫選手が抜けており順当に選出しました。

 

のこりの1枠について、身長などのポテンシャルという面から谷選手と鈴木選手も悩みましたが、鹿島アントラーズという名門で昨シーズン通して正ゴールキーパーとして戦った経験から、沖選手を選出しました。

 

しかし、この一枠に関しては他の選手になってもおかしくないと思っています。

 

DF(ディフェンダー)

まず、オーバーエイジとして呼ばれた吉田選手、酒井選手は順当に選出。ケガでもない限りは大丈夫でしょう。

 

そして、A代表でも頭角を現している冨安選手も順当に選出し、右サイドバックの2番手としてシントトロイデンで活躍している橋岡選手を選出しました。ただ、フル代表との一戦でセンターバックとしては橋岡選手はきついかなと思っています。

 

鹿島で調子を維持している町田選手をセンターバックの3番手として選出。中山選手はボランチではなく左のサイドバックとして選びました。やはり、左利きの選手にここはプレイしてほしいところなので。

 

MF(ミッドフィルダー)

次は激戦区のミッドフィルダー!

 

まず、一人目はオーバーエイジ枠の遠藤航選手。そして、A代表でも常連の久保選手と堂安選手は順当に選出しました。

 

そして、フローニンゲンで活躍している板倉選手をボランチとして選出。アルゼンチン戦での存在感はきっとチームに必要になるはずです。

 

川崎フロンターレから田中碧選手と三笘選手を選出。チームの核として活躍しており、U24の中でも違いが作れると思っています。旗手選手は左サイドバックの起用に目途が立つことができれば選出が固いと思っていましたが、やはり代表と川崎ではサイドバックの動きが違うのですこしやりにくそうと感じ、ウィークポイントが大きく出てしまっていたので、一旦今回は選外に・・・。

 

ということで最後の一人は名古屋グランパスの攻撃の中心として活躍する相馬選手。ウイングバックもやれる点も考慮し、選出させていただきました。

 

FW(フォワード)

最後はフォワード。今回は3人にさせていただきました。

 

まず、鹿島アントラーズで復調が見られる天性のストライカー上田選手。ディフェンダーとのライン駆け引きがうまい選手がいることでチームの攻撃の幅が広がると思い、選出しました。

 

2人目は林選手。今シーズンのサガン鳥栖で印象的な活躍を続け、U24でもアルゼンチン代表から得点するなどの目覚ましい活躍を見せてくれているストライカーです。前線で身体を張ることができ、さらに相手の長髪を逆にやり返してしまうようなメンタルは国際舞台向きの選手な気がしています。

 

3人目はミッドフィルダーでの起用も視野に入れて前田選手を選出しました。Jリーグで得点も脅威のスピードで重ねており、得点感覚にも磨きがかかっています。自慢の快足とも合わせて大活躍を期待しています。

 

最後に

今回は少し早いですが、東京オリンピックの代表を大予想してみました。

いままで長くU24に貢献してきた選手も遠慮なく選外にしています。

ただ、これは私個人の考えなので、おそらくこれからの活躍でメンバーに滑り込んでくる選手も多くいると思います。

なんにせよ、今回のメンツ自体はオリンピック代表史上最高のメンバーが揃っていると思います。金メダルを獲得するために、後は連携を深めていってほしいです!

 

 

2022春アニメ化が決定!

新観点のサッカー漫画

『アオアシ』