CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好きゲームクリエイターのブログ】

サッカー(主に川崎フロンターレ)やゲーム関係の話を中心に情報満載の趣味ブログです。毎日ブログ更新を1年以上継続中!

J史上最強川崎フロンターレ、大邸FCを逆転で撃破!ダミアンスーパーオーバーヘッド!【ACLグループリーグ第1節】



一番読んでほしい王道サッカー漫画

「BE BLUES!~青になれ~」




ブログランキング参加中!
☆おかげ様で川崎フロンターレでTOP10入り☆
応援して下さる方はぜひクリックを!
ブログを書く励みになります!


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ ︎にほんブログ村 サッカーブログへ

▼こちらの記事もおすすめです!▼

f:id:chrono0520:20210627030321j:plain

Jリーグ公式ツイッターより画像引用

川崎フロンターレはAFCアジア・チャンピオンズリーグ初戦、大邸FCとの試合を迎えました。田中碧選手がデュッセルドルフに移籍が決まって離脱することになりましたが、10番大島僚太選手がベンチ入り。前の記事でスタメン予想をしてましたが、正しくそのとおりのメンバーで試合に挑みます!

 

J史上最強川崎フロンターレ、大邸FCを逆転で撃破!ダミアンスーパーオーバーヘッド!【ACLグループリーグ第1節】

 

試合ハイライト動画

www.youtube.com

 

苦しみぬいて逆転勝利!ダミアン2ゴール!シミッチゴール!ソンリョンPKセーブ!

川崎フロンターレはこの試合、今シーズン初10番大島僚太選手がベンチ入り。田中碧選手を失った川崎フロンターレですが、最高の選手が戻ってきました!

 

先発メンバー

GK:チョン・ソンリョン

DF:ジェジエウ、 谷口彰悟、 登里享平、 山根視来

MF:脇坂泰斗、ジョアン・シミッチ、旗手怜央

FW:レアンドロ・ダミアン、家長昭博、三笘薫

 

サブメンバー

GK:丹野研太

DF:車屋紳太郎、塚川孝輝

MF:橘田健人、山村和也、大島僚太、長谷川竜也

FW:遠野大弥、知念慶、小林悠

 

試合はいきなり動きます。立ち上がりのスキを狙われたのか、前半8分に大邸FCに先制点を許します。ボールは保持でき、チャンスを作りますが最初はなかなかゴールまで届かないフロンターレという形でした。

 

前半も半ばになると徐々に距離感が合ってきたのか、高連携が多く見られるようになります。すると前半40分にジェジエウ選手のパスをレアンドロ・ダミアン選手がボールを浮かしてオーバーヘッド!相手ゴールキーパーは一歩も動けずに同点弾となりました!

 

前半はそのままの同点で終了。後半の巻き返しに期待することになりました。

 

しかし思っていたように行かないのがACL。立ち上がりの後半2分に大邸FCが勝ち越しゴールを奪います。

 

再び劣勢となった川崎フロンターレですがその4分後の後半6分、旗手選手からのよく出した!というようなスルーパスに反応した三笘選手が相手2人の選手を交わしながらアウトサイドで中央へ。すると相手ディフェンスにあたってファンブルしたところをレアンドロ・ダミアン選手がわかってたかのようなバックステップからのシュート!これがゴールネットを突き刺し、再び同点に追いつきます。

 

すると後半10分にはコーナーキックのこぼれ球をジョアン・シミッチ選手がうまく左足でシュートしてついに逆転弾!この試合、初めて川崎フロンターレがリードを奪います。

 

後半18分には脇坂選手に変えて大島僚太選手を投入。久しぶりのピッチの姿を見れて嬉しくなりましたね!試合の活躍としては相手がロングボール多めになっていたせいもありボールを触る機会が少し少なかったですね。しかし、一度大島選手がボールを持つと質の高いボールが前線に届いていたように見えました!

 

後半21分には少し怪我を心配してか、登里選手に変えて車屋選手を投入します。試合は両チーム少しずつチャンスを作る展開が続き、後半42分にこの日に何度も左サイドを突破してチャンスを作っていた三笘薫選手に代わり、こちらも久々の出場になった山村選手を投入。最後の相手のパワープレイでのハイボール処理をうまくこなしてピンチを防いでくれていましたね!

 

試合はそのまま終了し、川崎フロンターレが嬉しい初戦勝利となりました!これでJリーグ勢はすべて白星だったということで、これからの試合が楽しみですね!

 

次節は6月30日(水)01:00からの北京FC戦。

この試合もぜひ勝って優勝へ邁進しましょう!

頑張れ!川崎フロンターレ!

 

2022春アニメ化が決定!

大注目のサッカー漫画

『アオアシ』