CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好きゲームクリエイターのブログ】

サッカー(主に川崎フロンターレ)やゲーム関係の話を中心に情報満載の趣味ブログです。毎日ブログ更新を1年以上継続中!

J最強川崎フロンターレ、ユナイテッドシティを8発撃破!大島ゴール!橘田ハットトリック!【ACLグループリーグ第3節】



一番読んでほしい王道サッカー漫画

「BE BLUES!~青になれ~」




ブログランキング参加中!
☆おかげ様で川崎フロンターレでTOP10入り☆
応援して下さる方はぜひクリックを!
ブログを書く励みになります!


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ ︎にほんブログ村 サッカーブログへ

f:id:chrono0520:20210703004703j:plain

AFC公式ツイッターより画像引用

川崎フロンターレはAFCアジア・チャンピオンズリーグ第3戦、フィリピン王者ユナイテッドシティとの試合を迎えました。大邸FCが7−0で倒した相手を川崎フロンターレは果たして何点差で勝利をすることができるのか、注目していきたいと思います。

 

J最強川崎フロンターレ、ユナイテッドシティを8発撃破!大島ゴール!橘田ハットトリック!【ACLグループリーグ第3節】

 

試合ハイライト動画

www.youtube.com

 

ダミアン・脇坂・大島ゴール!三笘2点!橘田ハットトリック!

大島僚太選手が先発復帰。前節に得点を決めた橘田選手と同じピッチに立ちました。待望の10番の帰還に胸が踊りました!そして、この試合はすごい試合になりました!

 

先発メンバー

GK:チョン・ソンリョン

DF:ジェジエウ、 谷口彰悟、旗手怜央、 山根視来

MF:大島僚太、ジョアン・シミッチ、橘田健人

FW:レアンドロ・ダミアン、三笘薫、家長昭博

 

サブメンバー

GK:丹野研太

DF: イサカ ゼイン、車屋紳太郎

MF:長谷川竜也、塚川孝輝、脇坂泰斗、山村和也、小塚和季

FW:知念慶、遠野 大弥

 

 

川崎フロンターレは序盤から10番大島僚太選手を中心にパスがどんどんつながってパスが展開されていきます。

 

前半34分、大島僚太選手の右コーナーキックをニアにいた谷口選手がヘディングでファーへそらし、最後は三笘選手がゴールへ押し込んで先制点!30分かかりましたが幸先がよい1点を手に入れることができました。

 

圧巻だったのは次の前半42分の大島選手のプレイで左サイドでボールを受けると中央にいたレアンドロ・ダミアン選手を使ってワンツーで中央へ侵入。うまく相手のミッドフィルダーとディフェンダーの間にあるプレスがかけづらい位置でボールをうまく運ぶと狙いすましたかのようにコントロールショットをゴールへ。まさしく大島選手が帰ってきた!と思えるようなスーパープレイでした!

 

前半はこのまま終了すると、後半開始にジョアンシミッチ選手と大島僚太選手が交代し車屋紳太郎選手と脇坂泰斗選手が投入されました。点差もついたので、大島選手は久々の先発であることを考慮したように思います。ジョアン・シミッチ選手は温存かなと。

 

後半5分、山根選手が一人をかわしてPAの右サイドへフリーで侵入すると、中央でパスを受けたレアンドロ・ダミアン選手がファーサイドへシュート!少し打ち損じのようなボールとなりましたが、見事ゴールポストにあたりながらもゴール!後半から始まるゴールラッシュの口火を切ります!

 

すると後半11分、ペナルティエリア前で橘田選手がうまく脇坂選手からのパスを斜めから受けてシュートしてゴール!さらに後半20分には橘田選手が再びこぼれ球を拾って、前へ出ていたGKを交わすような見事なシュートで2点目!そしてそして、後半25分にはレアンドロ・ダミアン選手と相手選手がもつれ合った際にかなりのスピンがかかっており、ボールが不自然な動きをすると、橘田選手のもとへ。導かれているようにこのボールを見事なコントロールショットを決めてハットトリック達成!まさにゴールに愛された状態でしたね。

 

途中、山根選手に交代して山村選手、谷口選手と抗体して塚川選手、旗手選手と交代して小塚選手が出場していました。

 

後半37分、これで打ち止めかな?と思っていたところに小塚選手からのナイスフライスルーパスが三笘選手に通り、見事なトラップ&ボレーで7点目!今日、なかなか調子が悪かった気もしますが調子が悪いなりにゴールをきちんと決めるのは素晴らしいですね!

 

今度こそ終わりと思っていた後半ロスタイムには家長選手の崩しのこぼれ球を冷静に脇坂選手がゴールに沈め、8点目!なんともすごいスコアでの大勝になりましたね。

 

次節は7月5日に再びユナイテッドシティ戦です。おそらく、今日と違うメンバーも起用されると思いますが、またゴールドラッシュを期待しましょう!

 

 

フロサポ必見!中村憲剛最新本

ラストパス

引退を決断してからの5年間の記録