CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好きゲームクリエイターのブログ】

サッカー(主に川崎フロンターレ)やゲーム関係の話を中心に情報満載の趣味ブログです。毎日ブログ更新を1年以上継続中!

コロナから復帰しました!【30代男子がコロナ感染して復帰までの道のり】



一番読んでほしい王道サッカー漫画

「BE BLUES!~青になれ~」




ブログランキング参加中!
☆おかげ様で川崎フロンターレでTOP10入り☆
応援して下さる方はぜひクリックを!
ブログを書く励みになります!


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ ︎にほんブログ村 サッカーブログへ

f:id:chrono0520:20210806145020j:plain

 

先週の日曜日に新型コロナウイルスに感染しました。その後、自宅療養をして復帰することができました。そんな30代男子の話を簡単にですが紹介したいと思います。体調が急変することもなく、平和に終われたことを幸せに思います。

 

コロナから復帰しました!【30代男子がコロナ感染して復帰までの道のり】

 

新型コロナ感染の発覚までの話

まずみなさんが気になることとしては、新型コロナウイルス感染が発覚するまでの話に思います。

 

自分の場合は初期症状として頭痛がありました。まだこの時は発熱等の症状は出ておらず、いつもの寝不足・寝すぎの時に出てくる頭痛と同じものと考えました。

 

この頭痛が次の日にも続きまして、その時点でもほかの症状はなかったためにそこまで気には留めませんでした。しかしその日の22時頃、37.1度と平熱が36.5度の私としては微熱レベルの熱が出始めました。

 

ここまではただ風邪を引いたかな?といった程度だったのですが、日付をまたぐ24時頃になると37.5度くらいまで上がり、明け方には38.0度を超える熱になっていました。

 

日頃、ここまでの高熱になった記憶がなかったので、すぐに県のコロナ相談センターに電話をしました。そして当日にやっている病院へ行ってくれと言われたため、24時間やっている病院へ朝に向かうことに。そこでは発熱外来として診察とPCR検査を行いまして、もし陽性の場合はその日のうちに連絡をいただけることになりました。

 

家へ帰り、処方された解熱剤によって多少楽になったので昼寝をしていたところ、午後すぎに病院から電話をいただきました。結果はもちろん「陽性」。この後に保健所の方から連絡がくるとのことで電話を待つことにしました。

 

陽性は確定したので、別の場所に住んでいる家族と会社の上司へ連絡し、いろいろと情報を共有することにしました。その後、保健所から連絡があり自宅療養か療養施設に行くか選べましたが、私は自宅療養を選択。療養生活の始まりです。

 

自宅療養の話

私個人としては、かなり県のバックアップが充実しているように感じました。

まず、毎日の検温と酸素メーターの計測値をLINEで報告。その後、保健所の方から電話を毎日いただきました。初日はこれに加えて看護師さんの訪問などもあったりしましたね。

 

生活の話としては、ワタミさんが療養期間中に食べる食事を手配してくれました。最近、東京都からカップ麺なんか送られてきた!みたいなことで騒がれてますが、神奈川県はしっかりとした食事を送ってきてくれたので何も問題はありませんでしたね。

 

とはいえ、食欲がいつもの30%程度しかなく、あまり食べることはできませんでした・・・。体重も1週間という期間でしたが、かなり減りましたね。おなかは空くのですが、他人事のように感じました。

 

熱も4日目くらいになっても下がらず、解熱剤により37度台になっているような形でした。意識が遠く、ずっと寝てましたね。起きているときはずっとオリンピックを見てました。気が紛れてありがたかったです。

 

5日目くらいにようやく熱が下がり、徐々に体調を戻していきました。今では職場にリモートワークで復帰するくらい回復することができました。来週からは出社も初めて行こうと思っています。

 

新型コロナウイルス感染の体感について

最後に、実際新型コロナウイルスにかかってみてどうだったのか?というところを書いていきたいと思います。個人的な辛さのイメージとしてはA型のインフルエンザに近かったです。

 

高熱が続き、体のだるさが強い形です。そしてこの熱とダルさが続く期間はインフルエンザよりも長かったように思います。本当辛い症状が続きました・・・。

 

もし、現段階で私と似たように38度を超える熱と体の強いダルさを感じている方はいったん市のコロナ感染専用ダイヤルに電話してみてください。

www.pref.kanagawa.jp

何日も続くかなど待たず、1日でも早く対応してもらった方がよいのでまずは相談をしてください。おすすめではなく、絶対にやってください。

 

手遅れになる前に、やれることをやっていきましょう!

 

 

新型コロナ自宅療養完全マニュアル