CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好きゲームクリエイターのブログ】

サッカー(主に川崎フロンターレ)やゲーム関係の話を中心に情報満載の趣味ブログです。毎日ブログ更新を1年以上継続中!

オマーン戦を採点!サッカー日本代表で最高評価はアシストを決めたあのドリブラー!!【アジア最終予選】



一番読んでほしい王道サッカー漫画

「BE BLUES!~青になれ~」




ブログランキング参加中!
☆おかげ様で川崎フロンターレでTOP10入り☆
応援して下さる方はぜひクリックを!
ブログを書く励みになります!


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ ︎にほんブログ村 サッカーブログへ

▼こちらの記事もおすすめです!▼

f:id:chrono0520:20211117234538j:plain

サッカー日本代表公式ツイッターより画像引用

 

日本代表はアジア最終予選でオマーン代表と対戦し1-0で勝利。日本はワールドカップ出場が決まる2位まで順位を上げることができました。そんな日本代表で活躍したのはどの選手なのか?勝手に10点満点で採点をしていきたいと思います。

 

オマーン戦を採点!サッカー日本代表で最高評価はアシストを決めたあのドリブラー!!【アジア最終予選】

 

GK

権田 修一 評価点:7点

まず試合を通じて無失点に抑えたことを評価。後半はじめなど少し混戦になったシーンでは飛び出してパンチングしたり、未然にピンチを防いだり、安定したプレイを見せてくれました。

 

DF

吉田 麻也 評価点:6点

まずは無失点で抑えたことを評価。試合を通じてピンチも少なく、的確なディフェンスを見せてくれました。キャプテンとしては

 

冨安 健洋 評価点:7点

まずは無失点で抑えたことを評価。前線へも積極的なフィードを見せたりとチャンスを作ることへも積極的に関与していた姿勢をさらに評価しました。

 

山根 視来 評価点:5点

前半はなかなか相手陣地でポゼッションすることができず、なかなか攻撃面でチャンスに絡めず存在感を出せませんでした。後半は攻めこもる場面も増え、インナーラップも時折見えましたが、伊東純也選手との相性が良くなく、なかなか山根選手の良さを見せることができませんでしたね。とはいえ、無失点ですし最低限の仕事はこなしてくれました!

 

長友 佑都 評価点:3点

終始高いポジションを取ろうとしていたせいで山根選手が前に行くことができず、悪循環を作っていました。その割にチャンスも作れず、クロスも中途半端。守備のシーンでは一度ボール奪取を見せてくれましたが他は特に貢献はなく、後半早い時間に交代となりました。

 

MF

遠藤 航 評価点:5点

試合中、終始フィールドを駆け回りチームを助けてくれました。しかし、遅れてのタックルをしたシーンではイエローカードをもらってしまう場面があり、その点を少しマイナスにしました。

 

柴崎 岳 評価点:1点

何もできていませんでした。まずはポジショニングが悪く、2トップに近い位置まで上がって何を狙っているのかわかりませんでした。前半終了とともに交代しました。

 

田中 碧 評価点:6点

激しいボール奪取で相手に威圧感を与えていました。試合の組み立ての面ではあまり良いところを見せることができませんでしたが、チームに勢いをつけることができた点を評価しました。

 

FW

南野 拓実 評価点:4点

前半は空気でした。とはいえ、適正ポジションではないのでしょうがないと言えるでしょう。南野選手はスピードやドリブルで勝負する選手ではなく、トラップや動き出しなどで攻撃のトランジションを活性化させる役割が適しています。後半はトップ下にポジションを移し、少し改善されてきましたが効果的な役割はこなせませんでした。

 

伊東 純也 評価点:8点

決勝点を取ったことがすべて!えらい!正直、疲労もあってかキック精度は低い場面が散見されましたが、チームを勝利に導いたことで全てが許されました!ありがとう!

 

大迫 勇也 評価点:3点

ゴールに一番近い場所にいながらゴールの匂いがしませんでした。この時点でフォワードとして失格かなと。ベトナム戦に続いてこの結果なので、なぜ先発で出ることができているのかが不思議な出来でした。

 

途中出場

三笘 薫 評価点:9点

決勝アシスト&チームに活気を与えてくれました!後半開始から出場し、代表デビューでありながらいきなりドリブルで相手を抜き去っていくメンタル。最高です。その後も果敢に仕掛けてオマーンディフェンスに混乱を与えました。そして、極めつけは1アシストを記録したことですね。最高のデビュー戦となりました。調子を落とさなければ次の試合もスタメンでしょうね。

 

中山 雄太 評価点:7点

長友選手と交代で出場。質の高い左足でチームに安定感を与えながら守備もうまく、なぜ先発で使われない?と不思議に思うほど良い出来でした。本当、怖いシーンがありませんでしたね。ボールを吹かさない質の高いキック精度は今後の日本代表の武器になっていきそうです。貴重な決勝ゴールの起点にもなりました!

 

古橋 亨梧 評価点:6点

南野選手と交代し出場しました。攻撃面ではそこまで貢献はできませんでしたが、積極的に相手GKや相手DFへプレスをかけて圧を与えてくれていました。得点への強い姿勢が見れたプレーはとても好感触でしたね。

 

浅野 拓磨 評価点:3点

何もしていなかったですね。点を取った後に浅野選手をそのまま入れることに?が浮かびました。守備の強度も低く、勝っている試合で出すようなプレーを全く見せてくれませんでした。なぜ、他の選手にしなかったのか・・・本当に疑問です。広島組への忖度でしょうね。

 

原口 元気 評価点:5点

試合終盤に出場したため、そこまで見せ場はありませんでしたが、試合を終わらせるプレーを見せてくれてベテランの味を出していました。試合時間は短かったですが、印象は悪くありませんでした。