CHRONOMAD

30代サッカー好きゲーム開発者のブログ!サッカーは主に川崎フロンターレなどのJリーグから日本代表を始めとした海外サッカー。そして仕事のゲーム制作関係の話やガジェットの話。そして、おすすめ映画・漫画・アニメ、デブの私が好きなグルメなど好きな情報を自由にご紹介していく超雑記ブログ

DAZNが「1000円以上」の大幅値上げ!ディズニーのチケットみたいに年々上がっていくのか?

▼ ブログランキング参加中 ▼

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ 

▼ 読者登録はこちらから ▼



こちらの記事が読まれています

f:id:chrono0520:20220124011228j:plain

ライブドアニュース公式ツイッターより画像引用

 

年明けそうそうサッカーファンにとって衝撃的なニュースが駆け巡りました。2022年2月22日からの突然の値上げ報道。その金額は1000円以上ということもあり、ネット上では悲痛な声が上がりました。しかし、現状はDAZNに対抗できるサービスがないので今後も値上げか続く可能性もあります。

 

DAZNが「1000円以上」の大幅値上げ!ディズニーのチケットみたいに年々上がっていくのか?

 

月3000円へ値上げ

現在、月額1925円(税込み)が2月22日より月額3000円(税込み)へ上がります。

この金額が高い・低いという話はありますが、いきなりの月額1000円のアップは懐事情としても安いとは言えない金額だと思います。

 

人によってはスカパー時代の値段と比較する人がいて、それに比べたら安い!という人がいますが、現在契約している人たちは当時まだ浸透していなかった音楽配信・動画配信・本購読等のサービスに複数契約している人が多いと思いますので、すべての値段を考えると今、1000円急に上がるのは痛いですね。

 

個人的な話で言うとAmazonの定期購読サービスやNetFlixの契約を考えていた自分としては、今回の値上げを受けて取りやめました。

 

今後も値上げをする可能性は高い?

今回の値上げの悲鳴を聞いてもおそらくDAZNが大きく動揺することはないだろうと思っています。その理由は「ライバルの不在」という状況だからです。

 

今回はサッカーを中心に話しますが、他サービスでもサッカーを部分的に放送しているサービスもありますが、メインというか巨大な存在として立ちはだかっているのはDAZNです。

 

まるで、ディズニーランドみたいな感じですよね。ディズニーランドの場合はディズニーIPを独占しているので唯一見れる場所であるという感じだから年々パスポートの値段を上げてもユーザが減ることはありません。

 

現在、DAZNはそんな感じになってきており、メインコンテンツをどこかのサービスが奪うか競合しない限りは今後も値上げをする可能性は高いでしょう。

 

正直、DAZN単体で見るとヨーロッパチャンピオンズリーグがいつの間にか見れなくなっていたりしてマイナスなところも目立つようにはなっていますが、今後もそうやってサービスが低下していかない限りは強気の値上げを行って行く可能性は大きいと思います。

 

同時視聴可能数を増やしてほしい

最後に要望です。現在2端末までの同時視聴可能数を増やしてほしいです。

 

現在は個人単位の契約のために2端末だけとなっていますが、今後はファミリープランのように家族ならば一緒に見れるように同時視聴数を増やして行ってほしいです。

 

値段を上げるのだからせめてこれくらいのサービスの向上をしてほしいなと思いますね。さて、2月22日の値上げまでにサービス向上の話があるのか、ないのか・・・そこにもう少しだけ注目していきたいと思います。

 

 

2022年4月NHKでアニメ開始!

今、最高に熱いサッカー漫画

『アオアシ』