CHRONOMAD

30代サッカー好きゲーム開発者のブログ!サッカーは主に川崎フロンターレなどのJリーグから日本代表を始めとした海外サッカー。そして仕事のゲーム制作関係の話やガジェットの話。そして、おすすめ映画・漫画・アニメ、デブの私が好きなグルメなど好きな情報を自由にご紹介していく超雑記ブログ

30代サッカー大好きおじさんの日本代表の中国戦評価【アジア最終予選】

▼ ブログランキング参加中 ▼

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ 

▼ 読者登録はこちらから ▼



こちらの記事が読まれています

f:id:chrono0520:20220128172012j:plain

Goal.com公式ツイッターより画像引用

 

昨日、サッカー日本代表はアジア最終予選で中国代表を2-0で打ち破り、グループ2位のワールドカップ出場枠を維持することができました。今回はそんな一戦に出場した選手たちの評価をしていきたいと思います。

 

30代サッカー大好きおじさんの日本代表の中国戦評価【アジア最終予選】

 

GK

権田 修一 ★★★☆☆

試合を通して、ピンチというピンチもなく、良かった・良くなかったという評価ができず★3としました。相手選手がキーパーにまでプレッシャーを積極的にかけてきた場面でも冷静に対応し、さすがベテランという感じのプレイでしたね。

 

DF

谷口 彰吾 ★★★★☆

吉田選手と冨安選手が負傷したので、最終予選初出場初スタメンとなった谷口選手ですが、守備だけでなくチームに攻撃のスイッチを入れる縦パスを数多く入れて、チームを活性化させていました。川崎が誇るキャプテンは立派な結果を残すことができましたね。

 

板倉 滉 ★★★★☆

谷口選手と同じく急遽スタメンに抜擢された板倉選手。代表でセンターバックのコンビを組むのは初の谷口選手ですが、もともと板倉選手も川崎フロンターレに所属していたので、連携面で何も不安はありませんでした。相手のロングボールを的確に処理したり、前に出て良いプレスをかけるなど、チームに貢献してくれました。

 

長友 佑都 ★☆☆☆☆

攻撃・守備ともに低調なパフォーマンスでした。トラップも長く、もたつく場面も見受けられましたね。チームの中でリーダーシップを発揮してくれているとは思いますが、スタメンとしては少し辛い印象を受けました。全盛期のスピードでぶち抜くような突破もできなくなってしまい、良さが消えてしまっていました。

 

酒井 宏樹 ★☆☆☆☆

今日は守備に関してはあまり責められていなかったので問題はなかったですが、いかんせん攻撃で良い結果を出せていませんでした。出すボールは良く相手に引っ掛かり、パスもうまくつながらないような感じを見受けられました。どう考えても今日のメンツは川崎フロンターレの選手が多かったので山根選手の方が最適だったと思います。

 

中山 雄太 ★★★★☆(途中出場)

後半13分から出場し、見事なクロスでアシストを記録しました。やはり、左利きの左サイドバックは良いですね!特に中山選手はクロスの精度が本当に高いです。守備的サイドバックのように紹介されていませんでしたが、このピンポイントクロスは攻撃的と言えると思います。今日の場合、追加点がどうしても欲しい場面だったので貴重なアシストとなりました。次の試合はスタメンですよね?森保さん。遅いくらいですが。

 

MF

遠藤 航 ★★★★★

攻守に奮闘し、積極的に相手のパスをインターセプトしチャンスにつなげていましたね。この試合はキャプテンを任されていたりといつも以上に存在感が見られました。文句なしの満点評価です。

 

守田 英正 ★★★★☆

終始、調子の良さが見える動きを見せてくれました。積極的にシュートを放ったりと存在感も強く、チームに活力を与えていました。文句なしに高評価でしたね。

 

田中 碧 ★★★☆☆

ブンデス2部で上手くいっていない雰囲気を持ち込んでしまったのか、シュートなどの場面は見られず、攻撃的な面の貢献が少ない結果になってしまいました。とはいえ、チームを落ち着かせたり、広い視野でチャンスメイクをするなど随所には良さを発揮し、パフォーマンス自体に不足はありませんでした。日本代表で調子を上げて、ブンデス2部でも結果を出してほしいですね!

 

久保 建英 ★★★☆☆(途中出場)

4か月の代表で期待をされての途中出場でしたが、得点やアシストなどで結果を出すことはできませんでした。らしいテクニックは見せてくれたので次の試合に期待したいですね。

 

堂安 律 評価なし(途中出場)

良いシュートを一本放つも、出場時間は少なく評価はなしです!

 

原口 元気 評価なし(途中出場)

堂安選手と一緒で出場時間が少なく評価はありません。

 

FW

南野 拓実 ★★☆☆☆

日本代表の悩める10番はこの試合もゴールを決めることはできませんでした。どう考えても適正ポジションでない場所で使われていることが問題で、日本代表の4-3-3ならインサイドハーフのポジションの方が合うのでは?と思います。南野選手は爆発的なスピードはなく、ボールの置き方やトラップで違いを作れる選手なので、森保監督には起用法を再考してほしいです。リヴァプールの4-3-3の左はアレクサンダー・アーノルドやロバートソンがサイドバックですが高い位置でプレイできるようなサッカーをしているからこそ起用されているのですが、試合を見ていないのでしょうか。

 

伊東 純也 ★★★★★

今日の試合でもゴールを決めて名実ともに日本代表のエースとなりましたね。見事なヘディングシュートで貴重な日本代表の2点目を決めてくれました。文句なしの最高評価です。次の試合も同じような活躍を期待しています!

 

大迫 勇也 ★☆☆☆☆

PKで1得点を取るも、コースは読まれており冷え冷えな感じでしたね。ブンデスリーガで活躍していた頃のような体の強さは見られず、中国相手にこれなのは少し寂しい気がしました。ことごとくシュートも力がなく、追加点が取れなかったことも評価の低さにつながりましたね。

 

前田 大然 ★★★☆☆(途中出場)

大迫選手に代わり、後半に途中出場しました。森保選手にしては意外な使い方でしたね。まあ、でかい真ん中のフォワードを呼んでいなかったからということもあるのでしょうが。とはいえ、前田選手自身は前線へプレッシャーをかけたりと求められたミッションを遂行し上々と言えると思いました。

 

スッキリおいしい!

キリンレモン 450ml ×24本