CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

川崎フロンターレ最速優勝まであと1勝!前年度王者を下して3試合ぶり勝利!【J1リーグ第30節】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

f:id:chrono0520:20201119125920j:plain

ついにJリーグの新しい歴史が動こうとしている。川崎フロンターレが前年度王者横浜F・マリノスとの試合。この試合を勝利してさらに週末の試合を勝利すれば、川崎フロンターレの史上最速優勝が決まる。そんな注目の一戦を今回振り返ります。

 

 

川崎フロンターレ最速優勝まであと1勝!前年度王者を下して3試合ぶり勝利!【J1リーグ第30節】

 

ハイライト動画

 

試合の感想

f:id:chrono0520:20201119183225p:plain

 

この試合、スタメンには前節に復帰した長谷川選手が起用され、ベンチにはケガから復帰した小林悠選手が入りました。久しぶりにフルメンバーが揃った気がしましたね!

 

試合は両チームレベルの高い攻防が続きました。試合が動いたのは前半40分、横浜F・マリノスのGKが一発レッドカードとなり、東京五輪世代のGKのオビンナ選手に交代するというハプニングが起きました。とはいえ、1点をハンドで阻止した形なので、あれは文句なしのレッドカードでしたね。

 

後半、人数が減った横浜F・マリノスを攻め立てるために大島僚太選手と三苫薫選手を立て続けに投入します。この交代策が功を奏し、後半8分に三苫選手が混線からシュートをゴールへ叩き込んで先制点を奪取することに成功しました!

 

しかし、川崎はキーパーチャージでは?と思うような疑問の残るコーナーキックから同点に追いつかれてしまい、さらに攻勢に出るためケガ空けの小林悠選手と大卒ルーキー旗手選手を同時投入します。

 

試合のイニシアチブは握ることができるもの、横浜の外国人FWによる強力なカウンターに苦しめられる時間が続きます。

 

最後の1枚で、今年引退する川崎のバンディエラ中村憲剛選手を投入して最後の勝負に出ます。すると、後半終了間際にこの日守備で大活躍していたジェジェウ選手が値千金の勝ち越しゴール!今季初の「等々力劇場」にスタンドもピッチも大興奮に包まれました。

 

しかし、それだけでは終わりませんでした。

 

後半ロスタイム、味方ゴール前で三苫選手がボールを持つと左サイドへドリブルを開始。相手選手を一人置き去りにし、相手ディフェンスをまた抜きで抜くと、相手ペナルティエリアへ。そこへもう一人相手ディフェンスがカバーへ入ろうとしたところをフリーとなった小林悠選手へアウトサイドパス!小林悠選手がこれを冷静にゴールへ突き刺してダメ押し弾!

 

最後の最後に今季ナンバー1と言われるようなスーパープレイが飛び出しました!

これで川崎フロンターレは3試合ぶりの勝利。次節でJ1リーグ史上最速優勝をかけて、大分トリニータと激突します!!

 

今から試合が楽しみです!!

 

 

FIFA 21 - PS4

 

 

▼中村憲剛選手の試合を観るならDAZN▼