CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好きゲームクリエイターのブログ】

サッカー(主に川崎フロンターレ)や仕事でもあるゲーム関係の話を中心にブログ、映画など色々話す雑記ブログです。

川崎フロンターレで進化を続ける大ベテラン「家長昭博」【2021シーズンも絶好調!】





ブログランキング参加中!
☆おかげ様で川崎フロンターレでTOP10入り☆
応援して下さる方はぜひクリックを!
ブログを書く励みになります!


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ ︎にほんブログ村 サッカーブログへ

f:id:chrono0520:20210228160550j:plain

川崎フロンターレ公式ページより画像を引用

 

ついに川崎フロンターレのJリーグの2021シーズンが始まりました!その試合で魅せてくれたのが2018年MVP、2020年ベストイレブンの「家長昭博(いえながあきひろ)」選手!いきなり2ゴールの大活躍!今日はそんな家長選手を特集します!

 

川崎フロンターレで進化を続ける大ベテラン「家長昭博」【2021シーズンも絶好調!】

 

かつて天才と言われた男の30歳超えてからの覚醒!

家長選手はもともとガンバ大阪のユース出身で、若い頃から「天才」と呼ばれた選手でした。そして、2004年の18歳でプロデビュー&デビュー戦ゴールを上げ、周りの期待に答えていました。

 

しかし、当時のガンバ大阪は最強チーム。なかなか定位置を掴めずに出場機会を求めて大分トリニータへ。その後は2010年にセレッソ大阪へレンタル移籍し活躍し、スペインのRCDマジョルカへ。そして韓国、ガンバ復帰などを経てマジョルカ復帰。マジョルカ時代には日本代表にも復帰をしたりしましたが、定着はせずという感じでした。

 

2014年、大宮アルディージャへ完全移籍。大宮の3年間で調子は上向いていましたが、高い技術を持て余しているような状態でした。

 

2017年、ついに川崎フロンターレへ!30歳を超えての移籍に周りは今のような活躍を予想はできなかったでしょうね。最初に怪我で出遅れましたが、2017年の後半戦からは主役級の活躍。その調子をそのまま維持して、2018年にはチームの連覇とMVPを獲得!32歳になってのMVP獲得はプレーを見ていれば納得。30歳を超えて成長できることを証明しました。

 

そして、2020年もベストイレブンを獲得。新フォーメーションの4−3−3の右ウイングとして抜群のキープ力とチャンスメイク、そして自己最多の得点でチームを引っ張ってくれました!

 

2021年も2ゴールでスタート!初ゴールはいきなりベストゴール級?!

 

2019年王者の横浜F・マリノスとの開幕戦。家長選手が2ゴールを決めて、勝利に導きました!とくに1点目、右サイドをインナーラップした山根選手からの絶妙ヒールパスからのダイレクトボレーで家長選手が決めました!

 

もう、このゴールが今シーズンベストゴールなのでは?と思うぐらい素晴らしいゴールでした!その後の2点目のダイビングヘッドも見事でしたし、さらにチームは無失点!川崎フロンターレとしてはこれ以上ないスタートを切る事ができましたね!

 

今シーズンも家長選手が攻撃の中心を担うことは間違いなく、川崎フロンターレを引っ張っていってくれると期待しています!