CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好きゲームクリエイターのブログ】

サッカー(主に川崎フロンターレ)やゲーム関係の話を中心に情報満載の趣味ブログです。毎日ブログ更新を1年以上継続中!

川崎フロンターレ、浦和を5発快勝!小林悠・ダミアン・旗手・脇坂が得点!【J1リーグ第6節】



一番読んでほしい王道サッカー漫画

「BE BLUES!~青になれ~」




ブログランキング参加中!
☆おかげ様で川崎フロンターレでTOP10入り☆
応援して下さる方はぜひクリックを!
ブログを書く励みになります!


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ ︎にほんブログ村 サッカーブログへ

▼こちらの記事もおすすめです!▼

f:id:chrono0520:20210321153357j:plain

(川崎フロンターレ公式Twitterより引用)

 

3月21日(日)開催となったJ1リーグ第6節。川崎フロンターレは敵地で浦和レッズと対戦しました。結果は5発快勝で川崎フロンターレの勝利!久しぶりの大勝でしたね。そんな一戦を今回は振り返っていきます!

 

川崎フロンターレ、浦和を5発快勝!小林悠・ダミアン・旗手・脇坂が得点!【J1リーグ第6節】

 

ハイライト動画

 

相手を寄せ付けない強さで快勝!

川崎フロンターレはこの試合、先発のラインナップに変化を加えて試合に臨みました。先発メンバーには小林悠選手が右ウイング、左ウイングには三笘選手ではなく長谷川竜也選手が入りました。

 

前半は浦和レッズの組織的な守備になかなか川崎フロンターレがうまく攻め込めない時間が続きます。しかし、そんな空気を変えたのが川崎フロンターレのストライカー小林悠選手でした!

 

前半42分、日本代表へ初選出された山根選手のクロスを小林悠選手がうまく走り込み、フリーでヘディングシュート!ボールは日本代表ゴールキーパーの西川選手の右手を避けてゴールネットへ突き刺さりました!ついに待望の先制点が川崎フロンターレに生まれました!

 

すると、後半に入り、試合が大きく動きます。後半4分に今シーズン絶好調のレアンドロ・ダミアン選手がオーバーヘッドキックでゴールを決めると、後半6分には旗手怜央選手が相手ゴールキーパーの股を抜く技ありシュート!さらに後半8分には小林悠選手が今日2点目となるゴールを胸で押し込んで決め、わずか4分で3ゴールと大爆発!

 

さらに後半22分には、脇坂選手が相手ペナルティエリア付近でボールを自ら奪うと、振り向きざまに左足でシュートを相手ゴールへ打ち込み追い討ちとなる5点目を記録しました!

 

その後、試合は少しペースが落ち、連戦が続いていた田中碧選手が交代で下げて、今後の試合に向けた采配が目立つようになりました。

 

とはいえ、交代選手たちはやる気十分だったため、最後まで川崎フロンターレの攻撃は止まず、追加点こそ奪えませんでしたが、久々の無失点で5点快勝という気持ちがいい試合になりましたね。

 

この日のMVPは試合の流れを変えた小林悠選手でした。やはり、チームが苦しいときにゴールを決めてくれるストライカーはとても貴重ですね!

 

川崎フロンターレなどJリーグはいったんここで日本代表戦による中断期間に入ります。ルヴァンカップはやるようですが、川崎フロンターレの登場は先なので、今回は休みという形です。

 

とはいえ、日本代表に山根選手、U24代表に田中碧選手、三笘選手、旗手選手が選ばれており、この4名は休みがない形になるので、そこは少し怪我などがないかが怖いですね。三苫選手以外はほぼフル出場しているという形なので、とても心配です。

 

次回のJリーグは4月3日(土)のホーム等々力での大分トリニータ戦。大分トリニータには昨シーズンまでプレイしていた下田北斗選手が活躍しているということで、対戦が楽しみですね!

 

 

ジャイキリ原作者のCBが主役のサッカー漫画 『Mr.CB』