CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

「鬼滅の刃」がついに200億円突破で歴代興行収入5位!では歴代観客動員数ランキングは何位?


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

f:id:chrono0520:20201110085258j:plain

 

映画「鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入がついに200億円を突破しました。これで歴代日本映画の興行収入ランキングで5位に入る結果。これはとてもすごいことなのですが、興行収入は常にインフレの傾向にあることも加味しなければなりません。そうなると次に指標となるのは「観客動員数」でしょう。今回は歴代観客動員数ランキングで「鬼滅の刃」は何位に入るのかを見ていきたいと思います。

 

 

「鬼滅の刃」がついに200億円突破で歴代興行収入5位!では歴代観客動員数ランキングは何位?

 

 

11月9日時点で「鬼滅の刃」は歴代8位

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

映画「鬼滅の刃 無限列車編」の観客動員数は参考記事によると11月9日時点で1537万人ということでした。この観客動員数は日本歴代観客動員数ランキング(wikipedia)のデータと照らし合わすと以下のようになります。

 

歴代観客動員数ランキング

1位 千と千尋の神隠し 2001 2352万人
2位 アナと雪の女王 2014 2003万人
3位 明治天皇と日露大戦争 1957 2000万人
4位 東京オリンピック 1965 1960.1万人
5位 君の名は。 2016 1928万人
6位 タイタニック 1998 1683万人
7位 ハリー・ポッターと賢者の石 2001 1620万人

8位 鬼滅の刃 無限列車編 2020 1563万

9位 ハウルの動く城 2004 1500万人
10位 もののけ姫 1997 1420万人

 

「鬼滅の刃 無限列車編」は第8位でした。やはり、過去の作品と比べると観客動員数では興行収入よりも低いものとなりますね。

 

チケット1枚の値段にも差がでてくるので、このような結果になるのでしょう。最近の映画チケットは高いですもんね・・・。少しずつ値上げされて。

 

これからも鬼滅の刃は日本映画の記録を打ち破っていくと思いますが、興行収入だけでなく、観客動員数でも注目していきたいですね!

 

今回は短い記事となりましたが、この辺で終わります。

明日もよろしくお願いいたします。

 

 

明治天皇と日露大戦争 [DVD]