CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好きゲームクリエイターのブログ】

サッカー(主に川崎フロンターレ)やゲーム関係の話を中心に情報満載の趣味ブログです。毎日ブログ更新を1年以上継続中!

ドラゴンクエスト12が発表!次の作品は『大人向け』で『オープンワールド』か?【現役ゲームクリエイターが注目ゲームを語る】





ブログランキング参加中!
☆おかげ様で川崎フロンターレでTOP10入り☆
応援して下さる方はぜひクリックを!
ブログを書く励みになります!


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ ︎にほんブログ村 サッカーブログへ

f:id:chrono0520:20210529194209j:plain

スクエアエニックス公式YouTubeより

 

国民的RPGゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズ最新作『ドラゴンクエスト12 選ばれし運命の炎』が発表されました!今回の作品は堀井雄二さんによると「大人向けのダークな雰囲気」になっているとのこと。PS5なのか、それともSwitchなのかなど対応ハードの情報もふせられた発表となっており、まだまだ謎が謎を読んでいる状態の今作。気合が入っていることはわかるのですが、懸念することもありそうなので、その辺も書いて行きたいと思います。

 

ドラゴンクエスト12が発表!次の作品は『大人向け』で『オープンワールド』か?【現役ゲームクリエイターが注目ゲームを語る】

 

公式ティザー動画

 

発表会で明かされた情報。次回作は『オープンワールド』か?

・今回はダークな感じになっている。大人向けのドラゴンクエストという感じ。

・いろいろ選択肢を迫られるシナリオ。自分の生き方を選択する。

・おなじみのコマンドバトルを一新。でもコマンドバトルがなくなるわけではない。試作を作って遊んでいるが面白くなっている。

・発売時期は言えないが世界同時発売。対応ハードは言えない。

ドラクエ12 国民的人気シリーズ最新作の狙いは 「世界同時発売」の野心より引用

 

今作はダークな雰囲気になっているということに加え、大人向けになっているとのこと。そして、2つ目に「いろいろな選択肢が迫られるシナリオ」という言葉から察するに、これはドラクエ12が『オープンワールド』であることを示唆しているのかもしれないと思いました。

 

3つ目のコマンドバトルではあるけど一新したという言葉にも上記の『オープンワールド』化の一端が垣間見えるような気がしています。また、世界同時発売というところからも海外のプレイヤーが親しみやすい『オープンワールド』の可能性が高いかもと感じています。

 

ドラクエ12に求めること・思っていること

ここからは『ドラゴンクエスト12に求めること・思っていること』と題して、いろいろと語っていきたいと思います。

 

大人向けの理由

まず、今作は『大人向け』と言っています。これはおそらく、今までドラクエをプレイした世代の年齢が30代〜40代くらいに上がってきたからだと思っています。

 

その世代になると、10代や20代ほどNintendoSwitchなどを所有していない可能性も高いと考え、もしかしたらまだ対象ハードに迷っているのではないでしょうか。

 

昨今の流れからしてPlayStation5とNintendoSwitch、海外を視野に向けるならこれに加えてXBOXONEでの同時発売かなと思っています。

 

しかし、問題はプレイステーション5の普及状態かなと。現在も転売屋の買い占めにより満足に出回っていない状況です。本体ばかりが売れているがゲームソフトの売上が上がらない状態になっています。最悪ですね。先日発売されたバイオハザードヴィレッジがPS4版が16万本の販売に対し、PS5版は3分の1以下の4万8000本しか売れていません。

 

その状況を加味すると、今のPS5での発売を公にするとさらに転売屋の買い占めが激しくなることも予想され、本当の供給が遅れることを懸念しているのかもしれません。

 

とりあえず、ここに関しては転売屋は早いところ駆逐されてほしいという感じですね。私もまだ手に入れることができていないのですが、高額な転売をする転売屋からは絶対に買う気はありません。

 

内容について思うこと

次は内容について思うことです。おそらく、海外での人気がいまいちなことで、あちらでもヒットできる方法を模索していると思いますが、日本人の僕らからするとドラクエに求めているのは『王道RPG』であり続けることです。

 

「そうそう、これがやりたかったんだ」という気持ちをプレイしたときに持たせてほしいです。そのために、ぜひとも完成した後に様々な人間にプレイをして調整してほしいです。「これがドラクエ?」となることを危惧しています。

 

そして、大人向けという言葉を使っていましたが、ドラクエは基本的には「少年向け」にしてほしいです。いや、細かく言うと「少年の心を持つ人向け」です。

 

自分が勇者になって世界を救う。そんな世界を壊すことだけはしてほしくないです。

ダークという雰囲気の話が出たことで変に勇者に設定がついてしまうことも危惧していますが、これはドラクエ11の主人公を見る限りは大丈夫そうかなとも思っていますが。

 

変に世界や大人を意識するばかりに今までのファンを置いてけぼりにしないことだけは願いたいところです。そして、次の時代につなぐためにも、ゲーム業界のためにも子供ものめり込めるようなゲームにしてほしいです。

 

20年・30年前の僕たちが経験したことを今の子供にも与えてほしいのです。あれは子供の時代にしか訪れない衝撃です。大人になった僕らにはあれほどの衝撃はもう訪れません。未来のゲーム好きを増やすためにも子供たちにも楽しめるシステムにしてほしいです。

 

最後に

色々好き勝手書きましたが、最後に今回のティザーを見た感想とか話したいと思います。

 

正直、ワクワクしなかった

 

って感じです。うおー!って気持ちがありませんでした。

その理由の一つはファンファーレがなかったかもしれません。

しかし、今のままだと最低なドラゴンクエストになってしまう可能性がありそうです。

 

ぜひとも次の動画では僕たちファンが興奮して涙するようなものを期待しています。

 

 

新価格で安い!!

「ドラゴンクエスト11」

を今のうちにプレイしよう!