CHRONOMAD

30代サッカー好きゲーム開発者のブログ!サッカーは主に川崎フロンターレなどのJリーグから日本代表を始めとした海外サッカー。そして仕事のゲーム制作関係の話やガジェットの話。そして、おすすめ映画・漫画・アニメ、デブの私が好きなグルメなど好きな情報を自由にご紹介していく超雑記ブログ

サッカー日本代表のグループが決定してW杯が楽しみになった【日本は常に挑戦者であることを忘れないで】

▼ ブログランキング参加中 ▼

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ 

▼ 読者登録はこちらから ▼



こちらの記事が読まれています

f:id:chrono0520:20220405010321j:plain

JFA公式ツイッターより画像引用

 

ついにカタール・ワールドカップの抽選が決まり、日本代表はスペイン・ドイツという近年のW杯優勝国と同組になりました。悲観する人が多いと思いますが、私は希望を持って応援したいです!

 

サッカー日本代表のグループが決定してW杯が楽しみになった【日本は常に挑戦者であることを忘れないで】

 

日本代表のワードカップが始まった

4月1日、ついにワールドカップの抽選が始まり、長い戦いが始まりました。

日本代表の対戦相手は

スペイン代表

ドイツ代表

北中米VSオセアニアの勝者(コスタリカかニュージーランド)

に決まりました。

 

多くの人が運のなさに嘆いたことでしょう。なんせ、2014年の優勝国と2010年の優勝国と同じ組に入ったのですから。

 

日本代表はもともと挑戦者、「明確に」強い敵のほうが良い

悲観したファンは数多くいると思います。スペインとドイツと同組なんて。そう思ったに違いないと思います。

 

しかし、今一度考えてほしいと思うんですよ。日本代表のポッドは3。もとから半分より下の順位なんです。開催国のカタールとは同じアジアなので同組になる可能性はありません。なので、自分たちよりも上のランクの2つのチームと戦うことはわかっているのです。

 

ここからは持論ですが、格上と戦うならば強いほうがいいと思っています。なぜならば、日本代表は気を抜くとろくなことがないからです。過去のワールドカップでグループリーグで敗退した大会はまあ、勝つか引き分けるだろうみたいに予想した人が多くいた対戦相手が多かったのに敗退しています。

 

それはなぜか、状況は今と昔で何も変わっていないのに、FIFAランクが上の相手に対してなぜか気を抜いているのです。選手たちは違うと思いますが、ファンはそうだったと思えます。

 

1998年のフランス・ワールドカップ。忘れもしない日本代表が初めて国際大会でデビューした大会です。結果はご存知の通りに3連敗で敗退しました。

 

それなのに、開催前のメディアやファンはみんなグループリーグ突破を予想していたそうです。今だと考えられませんね。

 

いつも日本代表は挑戦者のはずなのに、僕たちファンは大丈夫だろうと考えてしまうことが多すぎるのです。なので、今回のワールドカップの相手であるスペイン・ドイツという強豪国は油断をする必要もないほど強豪国です。ファンも選手も全力の日本代表がきっと見れると思います。

 

要注意はプレーオフ勝利国

注意するとしたらスペインとドイツに比べると格が落ちるコスタリカとニュージーランドについて。どちらが来るかはわかりませんが、コスタリカが来た場合は要注意です。

 

GKにはあのレアルマドリードでプレイし、現在はパリ・サンジェルマンに所属する名ゴールキーパー「ケイロル・ナバス」がいます。GKの質がすこぶる高いチームなので、もとから得点力が乏しい今の日本代表だとゴールを決めることが難しくなります。

 

過去にも優秀なGKのチームに苦戦することが多い日本なので、コスタリカ代表がプレーオフを上がって来た場合は特に注意することが必要です。決して、私たちファンは勝利が規定路線と思わないほうが良いででしょう。

 

ニュージーランドが来たほうが日本としては嬉しいですが、高さのあるチームなのでセットプレイで点を決められて、こないだのベトナム代表のようにニュージーランドの高さで守りを固められたら勝利することが難しくなるでしょう。かんたんな試合なんて一つもないのです。

 

苦手なアフリカ・南米勢がいないことを喜ぼう!

日本として細かいですが吉報もあります。それは苦手なアフリカ・南米勢のチームがグループにいないことです。体能力が総じて高いアフリカ、サッカーの技術がべらぼうに高い南米のチームは単独で攻めることができ、決めきってしまうような怖さがあります。

 

過去のワールドカップでも苦い虫を食わされたことは多くあったことでしょう。2014年は南米のコロンビアに大敗し、アフリカのコートジボワールにも破れています。ヨーロッパのギリシャと引き分けとこれも良くはないですが、アフリカ・南米よりはマシでしょう。

 

初戦ドイツを破って勢いに乗りたい!これがすべて!!

日本の一番大切な試合は初戦のドイツ代表との試合です。

 

この試合に勝てば、グループリーグ突破が見え、敗れれば敗退が濃厚となるでしょう。そのくらい重要な一戦ですし、一試合目なので二試合目以降の士気にも関わってきます。

 

これはオリンピックの話ですが、2012年のロンドンオリンピックでは初戦でスペインを撃破して波に乗りました。このときのような勢いが今の日本代表には必要です。

 

我々が目指しているのはワールドカップベスト8です。その前までに強敵とは必ず当たる運命にあります。グループリーグがドイツとスペインというような強豪とここで当たれることを喜びましょう。

 

そして、勝利をするために全力で応援したいと思います!

 

頑張れ!日本!

 

おすすめ書籍

イニエスタ・ジャパン!

日本に学んだ 人生で大切なこと