CHRONOMAD

30代サッカー好きゲーム開発者のブログ!サッカーは主に川崎フロンターレなどのJリーグから日本代表を始めとした海外サッカー。そして仕事のゲーム制作関係の話やガジェットの話。そして、おすすめ映画・漫画・アニメ、デブの私が好きなグルメなど好きな情報を自由にご紹介していく超雑記ブログ

【動画あり】チュニジアに惨敗の日本代表だからこそ希望があると思うんだ|ワールドカップベスト8への道

こちらの記事が読まれています

▼ ブログランキング参加中 ▼


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ 


 

チュニジアを相手に惨敗を喫したサッカー日本代表。悲しいことですが個人的にはこの敗戦はチームの希望へと変貌すると思っています。

 

惨敗の日本代表だからこそ希望があると思うんだ|ワールドカップベスト8への道

 

日本は強国でないことを再認識することができた

6月14日(火)、サッカー日本代表はアフリカのチュニジア代表とキリンチャレンジカップ決勝を戦いました。

 

サッカー日本代表としては6月の4連戦のフィナーレということで、勝利を手にして終えたいと考えているところだっただろうと思います。

 

しかし、結果は0−3で惨敗となってしまいました。前半は伊東純也選手を中心に多くのチャンスを作り出すも、大事な押し込みの場面で空振りしてチャンスを逃すシーンが散見されました。

 

 

このシーンは特に決めなくてはならなかったシーンでしたね。ここで決まっていれば試合の流れは変わっていたように思います。しかし、あとからたらればを言っても仕方がないので、前を向くようにしましょう。

 

チュニジアは見事にサッカー日本代表を相手にやりたいサッカーを完遂させて大勝をしたように感じました。守備の寄せ・カウンターの質、攻守それぞれの場面で日本代表を上回っていたと言っても過言ではないでしょう。

 

他にも惜しいシーンがありましたが、PKで失点する前に点数を取っておきたかったですね。それにしても吉田選手を重用し過ぎて今回の試合は疲れが見えていたように思います。

 

ただでさえ、ワールドカップ風に中3日とかで試合を組んでいましたが、東京オリンピックの采配同様に起用時間を長引かせ過ぎて疲れてしまった選手が多かったように思います。

 

森保監督は正直、スタメンを重宝し過ぎていて疲れを溜めさせ過ぎているように思います。アジアカップも東京オリンピックもですね。もっと柔軟に起用方法を考えてもらえないかぜひとも今一度考えてみてほしいです。

 

今回のチュニジア戦ですが、もしここで勝っていたら浮足立ってしまうような状態になっていたと思うので、今回は悔しいですが完敗して意味があったように思います。

 

ワールドカップまでの残り日数も少なくなってきましたが、このような敗戦はチームをどうしたらいいのか、議論の的になることでしょう。

 

この勝利は絶望ではなく希望です。ワールドカップ初のベスト8進出を目指して、頑張れ日本!

 

 

イラスト・図解でかんたんアップデート!

サッカーの最新ルール