くろのブログ:好きなことを書いていく

とあるゲームクリエイターが世間のことやグルメ、エンタメ、ゲーム、漫画、サッカー、特にフロンターレについて語ります。

今こそ、4戦連発!川崎の期待の若手からエースになったFW知念慶を代表へ!ポスト大迫に最適なストライカーを夢の舞台へ!|サッカーの話




スポンサーリンク

f:id:chrono0520:20190416215111p:image

 

川崎フロンターレファンの私が保証します!

知念選手はポスト大迫に一番相応しい選手です。

ぜひ、サッカー日本代表で大暴れしてほしいので、紹介させていただきます。

 

知念慶選手とは?

沖縄出身、大卒3年目のストライカーです。

中村憲剛選手、小林悠選手など川崎フロンターレ独自のスカウト目線で入団しました。

 

魅力はフィジカルとボールタッチ

知念選手の魅力は、フィジカルの強さです。

177cmとフォワードとしては大柄とは言えない身長ですが、その身体の強さはグンを抜いています。

まず、Jリーグならばボールを奪われません。

第6節のゴールシーンをご覧ください。

https://youtu.be/aj5194Kp1Ho

相手がマークに付かれていても、全く動じることはありませんでした。

他にも、競り合いで相手に囲まれてもヘディングではなく、ボールをキープできたりと、キープ力とボールタッチのセンスも併せ持っています。

 

課題は決定力だった

なぜ?今まで中々台頭できなかった龍は、知念選手の課題にありました。その課題とは、ズバリ決定力です。

そんな課題だった決定力ですが、今期は3試合連続ゴールをしてすでに覚醒状態に入ろうとしています。

シュートの姿勢は今までも良かったのですが、今はさらに精度も増してきています。

今シーズンの大量得点が期待できます。

 

なぜ?ポスト大迫なのか

つぎはなぜ、代表に呼びたい理由をお話します。

まず、今の日本代表のセンターフォワードは、大迫選手のようにフィジカルの強さだけでなく、ポストプレーとテクニックが必要です。

その全てを兼ね揃えている選手は、そうそういません。

今までセンターフォワードで起用されてきた

北川航也選手や鎌田大地選手は、テクニックやスピードはあれど、元々ワントップの選手ではありませんでした。なので、前線で壁となることも不慣れです。

正直、なんでその起用をしたのか…本人たちが可愛そうです。

 

ついに4戦連続弾!

4月19日に行われた湘南戦でついに4戦連続ゴールを記録しました!

日本代表の森保監督も見守る中、決定的な仕事をしてみせました。

これで、日本代表へのアピールも上々といえるでしょう。

ぜひとも、日本代表への選出とコパアメリカへの参加に期待したいです!