CHRONOMAD|クロノマド【サッカー好き現役ゲームクリエイターの趣味ブログ】

サッカーとゲームを中心にブログ、グルメ、映画など色々話す雑記ブログ

川崎フロンターレ12連勝!中村憲剛がバースデー弾で決勝点!そして…引退を発表【J1リーグ第25節】


▽【注目】DAZN歴3年の私が魅力について語りました▽

f:id:chrono0520:20201101140030j:plain

 

川崎フロンターレはホーム等々力競技場にFC東京を迎えての多摩川クラシコ。この日の先発には40歳を迎えた「中村憲剛(なかむらけんご)」選手。そんな注目の一戦は、この40歳の大ベテランが試合を決める大活躍!そんな第25節を振り返ります。そして、中村憲剛選手が現役引退を発表しました。

 

 

川崎フロンターレ12連勝!中村憲剛がバースデー弾で決勝点!そして…引退を発表【J1リーグ第25節】

 

ハイライト動画

 

試合解説

川崎フロンターレ「マッチデープログラム」(364号) 川崎フロンターレマッチデープログラム (雑誌)

 

川崎フロンターレは先週に試合がなかったために2週間の時間が空いての試合となりました。そのため、十分に休息が取れた川崎フロンターレ。この日に40歳を迎えた中村憲剛選手もスターティングメンバ―に名を連ねました。

 

伝統ある多摩川クラシコの試合はすごい試合になりました。

 

フロンターレは序盤から攻勢に出ます。両サイドの三苫薫選手、家長昭博選手がサイドからチャンスメイクすれば、中村憲剛選手と田中碧選手が絡み、試合にリズムを作っていきます。

 

そして、レアンドロ・ダミアン選手がうまくポストプレイをして縦のリズムを作っていきます。また、サイドバックの山根選手と登里選手がアウトサイド、インサイド両方で攻め上がり、さらに攻撃の幅を広げていました。

 

前半から川崎フロンターレのシュート本数が17本に対してFC東京が5本とかなり圧倒する結果となっていました。しかし、得点は前半24分にレアンドロ・ダミアン選手が倒されて得た家長選手のPKによる1点のみ。クロスバーには何度も辺り、きわどいボールを相手GKに防がれたり、少し嫌な雰囲気が漂っていました。

 

後半開始し、12分。相手FWのディオゴ選手に角度のないところからゴールを決められて同点。ついに追い付かれてしまいました。

 

そんな試合を変えたのが40歳を迎えた中村憲剛選手!後半29分、三苫薫選手が左サイドを切り裂いて中へ侵入すると走りこんでいた中村選手へボールが渡り、相手の頭横をすり抜ける技ありシュートで決勝点!

 

まるで中村選手のためにこの試合があったかのような劇的なバースデー弾。中村憲剛ここにあり!というような素晴らしい決勝点でした。

 

11月1日、中村憲剛選手が引退を発表

 

2020年11月1日 15:00から川崎フロンターレから重大発表があるということでオンライン記者会見がありました。

 

内容は中村憲剛選手の現役引退発表。2003年から川崎フロンターレに加入して17年。常に川崎フロンターレを引っ張ってきた偉大なるバンディエラが引退します。

 

ぜひ、川崎フロンターレファンはこの会見を最初から見てほしいです。

 

最後に。

 

中村憲剛選手、本当にお疲れさまでした。

川崎に夢と希望をありがとうございました。

次は監督として、チームに戻ってくることを期待しています。

偉大なる川崎のバンディエラよ、永遠に。

 

 

 

 

▼中村憲剛選手の試合を観るならDAZN▼