DELPINOTE

「今知りたい」を記録する

川崎フロンターレの進化する守護神「チョン・ソンリョン」【川崎を支える最高のGK】

▼ ブログランキング参加中 ▼


にほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ 

f:id:chrono0520:20210919004918j:plain

サッカーダイジェスト公式ツイッターより画像引用

 

川崎フロンターレ史上最高の守護神「チョン・ソンリョン」選手。現在36歳ながら今も進化を続けるその姿は何よりも気高く、チームを救ってくれます。そんなチョン・ソンリョン選手について改めてご紹介します。

 

川崎フロンターレの進化する守護神「チョン・ソンリョン」【川崎を支える最高のGK】

 

加入後時点ですでに完成されたゴールキーパーだった

チョン・ソンリョン選手は2016年の加入時から素晴らしいゴールキーパーでした。非常に高いレベルのセービング力を誇り、チームをたくさんのピンチから救ってくれています。

 

そして人間性も素晴らしいという話もいろいろな選手から聞きますね。デジっちとかを見ていても、積極的に物まねをしたり、ファンを喜ばすために全力を尽くしてくれるところを見るととても良い人の雰囲気がプンプンしていますね。

 

下記の動画を見る限り、日本語もだいぶ流暢に話していそうです!

 

www.youtube.com

近代型GKへさらなる進化中

そんなすでに高いレベルの技術を見せてくれているチョン・ソンリョン選手ですが、最近はポゼッションサッカーを志向する川崎フロンターレのためにリベロ的な近代的GKの動きも多くなっているように思います。

 

裏を取られたら思い切って前へ出てクリアをしたり、先日のACLの試合では相手選手のプレッシャーに対して切り返しで一人抜いたりして数的有利を作り出したりと新しい一面を見せてくれています。

 

このようなプレーはドイツ代表GKノイアー選手を始めとする近代型GKと言われ、ゴールキーパーはゴールを守るだけでなく、ディフェンダーの背後も守るスイーパーの動きも求めているという考えからきているものです。

 

1つ目の飛び出しに関しては、今言ったようなディフェンダーの背後をカバーするプレーであり、二つ目の切り返しで1人を抜くというのはそうすることでチーム内が数的有利な状態を作り出せるという利点があるプレーです。とはいえ、両方ともリスクは高く生半可な根性と技術では失敗する可能性が高いので実に高度なプレーと言えるでしょう。

 

元々の純粋なゴールキーパーとしての能力が高いチョン・ソンリョン選手ですが、36歳になった今でも新たな進化をしている向上心には脱帽してしまいます。ぜひ、川崎フロンターレのレジェンドの一人としてこれからも伝説を作ってほしいです!

 

 

▼おすすめサッカー漫画▼

大人気サッカー漫画

アオアシ外伝

「アオアシ ブラザーフット」